AMAZING THAILAND

タイ国政府観光庁

Tourism Authority of Thailand

to English

タイ国内の主な交通

Main Traffic in Thailand

พาหนะในการเดินทางสำคัญๆ

空路~タイ国内便就航航空会社

タイの国内航空網はバンコクを起点に、各地方都市や島には空港が整備され、様々な航空会社が運航しています。空路での移動はストレスもなく、短時間で目的の都市にアクセスが可能です。主要な航空会社は以下の通りです。

バンコクエアウェイズ(PG)

http://www.bangkokair.com/

02-270-6699
99 Mu 14, Vibhavadirangsit Rd., Chom Phon, Chatuchak, Bangkok 10900

ノックエアー(DD)

http://www.nokair.com/

02-627-2000
17th floor, 183 Rajanakarn Bldg., South Sathorn Rd., Bangkok 10120

ワントゥーゴー(OG)

http://www.fly12go.com/

02-229-4260
222, Room 3602, Vipavadee Rangsit Rd, Seekan, Donmuan, Bangkok 10210

タイ・エアアジア(FD)

http://www.airasia.com/

02-515-9999
Suvarnabhumi Airport, Departure Hall, 4th Floor, Room No. T4 - B01/01-04 No. 999

タイ国際航空(TG)

http://www.thaiair.com/

02-545-369
89 Vibhavadi Rangsit Rd., Chattuchak, Bangkok 10900

シルクエア(MI)

http://www.silkair.com/

Phuket Town Office: 076-304-018/19/20
101/17 Moo1, Tambol Kathu, Amphur Kathu, Phuket 83120

ファイヤーフライ(FY)

http://www.fireflyz.com.my/

Penang Office: +60-4-2502-000
A1-04-07, Ground Floor, Kompleks Tun Abdul Razak (KOMTAR) Penang Rd., 10000

空港使用料

1.バンコク、チェンマイ、チェンライ、ハジャイ、プーケット
国際線:700バーツ※1
国内線:100バーツ※1
2.クラビ
国際線:400バーツ(空港徴収)
国内線:50バーツ※1
3.バンコクエアウェイズ所有空港の空港使用料
国際線(サムイ島):500バーツ※1
国内線(サムイ島):300バーツ、スコータイ、トラート 200バーツ※1
※1:チケットに含まれています。

ドンムアン空港からバンコク市内への交通

バンコク市内及びスワンナプーム国際空港へは下記の公共交通機関をご利用ください。

公共バス/レギュラーバス(エアコンなし)
  • ルート29番:ドンムアン空港 - Bangkok Railway Station(フアランポーン)
  • ルート59番:ドンムアン空港 - エメラルド寺院(Sa Nam Luang/王宮前広場)
  • ルート95番:ドンムアン空港 - Ram-Intra Rd.(ラムイントラ通り)- Ram Khamhaeng Rd.(ラームカムヘン通り)

運行時間帯 : 朝04:00頃~深夜まで、随時運行

料金 : 行先によって異なります。(目安として一人20バーツ前後)

公共バス/エアコンディション・バス
  • ルート4番 : ドンムアン空港 - Silom Rd.(シーロム通り)
  • ルート29番 : ドンムアン空港 - Victory Monument(戦勝記念塔)- Bangkok Railway Station (フアランポーン)
  • ルート10番 : ドンムアン空港 - Victory Monument(戦勝記念塔)- Southern Region Bus Terminal(南バスターミナル)
  • ルート13番 : ドンムアン空港 - Sukhumvit Rd.(スクンビット通り)- Eastern Region Bus Terminal(エカマイ・東バスターミナル)
  • ルート555番 : ドンムアン空港 - スワンナプーム国際空港

運行時間帯 : 朝04:00頃~深夜まで、随時運行

料金 : 行先によって異なります。(目安として一人40バーツ前後)

無料シャトルバス
2012年10月1日より、ドンムアン空港-スワンナプーム国際空港間を無料シャトルバ スが運行しています。 ただし、両空港利用者のみ乗車可能となり、両空港を利用のボーディングパス保持者であることが利用条件となります。予めご了承ください。
運行時間帯: 両空港ともに5:00~10:00及び22:00~24:00の間は1時間毎、それ以外は20分間隔にて運行。
乗り場: スワンナプーム国際空港は1階8番出口と2階の3番出口付近(バス乗り場②と③の間)、ドンムアン空港も1階になります。ただし、乗り場は予告なく変更になる場合がありますので、現地にてご確認ください。
所要時間: 約45分。ただし、交通状況によりますので、時間には余裕をもってご利用ください。尚、国内線出発時間の少なくとも1時間半前までにチェックインすることをお勧めします。
列車
ドンムアン空港より、約500メートルのところに国鉄ドンムアン駅があります。 ドンムアン駅発11:19、13:14、13:26などがあり、フアランポーン駅までの所要時間は約1時間、運賃はOrdinary Diesel Train(普通列車)で一人5バーツになります。
タクシー
パッセンジャー・ターミナル前のTaxi Service Counterにてお申込みください。 お申し込み後、ターミナルまで配車されます。 尚、空港内乗り入れ料として1台につき50バーツが乗車料金に加算されます。

最新の情報は、AOT タイ空港公団にてご確認ください。

鉄道~タイ国鉄

http://www.railway.co.th/

バンコクの高架鉄道BTS・地下鉄を除き、タイの鉄道はすべて国営。バンコクを起点に主要都市を効率的に結んでいます。また南部線の国際特急に乗れば、マレーシアとシンガポールまで列車で旅行することもできます。各駅停車(ORD)から、快速(RAP)、急行(EXP)、特急(SP EXP)、寝台車(SLEEPER)まで種類も豊富。座席も1等から3等まであり、距離や予算・目的に応じて使い分けることができます。随時ダイヤ改正がされるので、時刻表やその他鉄道に関する詳しい情報はウェブサイトでご確認いただけます。

乗車券の購入

駅には券売機はなく、窓口で購入します。距離に応じて運賃が変わります。フアランポーン駅窓口営業時間は、24時間(駅構内は常に出入りができます)です。

※ただし、23時から24時までの1時間は休業します。※地方駅は始発と終電の間の時間帯のみ営業。

座席の等級

1等車

冷房
:完備(冷房が効きすぎる場合があるので注意)。
座席
:指定、個室(一部の車両では部屋をコネクトすることも可能)

2等車

冷房
:完備(寝台車の中には冷房の無い車両もあるので、券売所で要確認)。
座席
:指定。寝台車の下段はソファーをスライドさせればベッドに。短距離の場合はリクライニングシートのみの車両があります。

2等車

冷房
:行き先によって有る無しに違いあり(券売所で要確認)。
座席
:自由席。シートはクロスシートかロングシート、木製の場合もあります。

主要ルート

北線
:バンコクからチェンマイまで総延長751キロメートル。
東北線北線
:広大な東北部をカバーする幹線。バンコクとラオス国境のノーンカーイを結びます。また、ノーンカーイから先、ラオスのターナレーンまでの2キロ区間を1日2本運行しています。
東北線南線
:東北部の中心都市ナコンラーチャシーマー(通称コーラート)で東北線北線から分岐し、ロウソク祭りで有名なウボンラーチャターニーを目指します。
東線
:バンコクとカンボジア国境のアランヤプラテート間255キロメートルを結びます。
南線
:タイはもちろんマレー半島を縦断する花形路線。国境近くのハジャイでクアラルンプール行きとマレー半島東側に行く線に分岐。

※この他、映画「戦場に架ける橋」で有名な、カンチャナブリのクウェー川鉄橋を通るナムトック線など、主要ルート以外にも趣き深い路線があります。

鉄道のプチメモ

タイではJRで使用されていた客車が現役で走っています。JR西日本では、今までに合計126両の使用済車両をタイ国鉄に譲渡してきました。それらの車両をよく見ると、設備の表示などに日本で使われていた名残が見られます。ぜひ一度、タイで乗ってみてはいかがでしょう。

現在JRの車両が使用されている路線は以下の路線のみ。列車名: 東北線(Northeastern Line)67号・68号。区間: バンコク – ウボンラーチャターニー - バンコク。発車時刻: バンコク発: 20.30(67号)、ウボンラーチャターニー発:18.30(68号)

また、タイ、マレーシアとシンガポールを結ぶ豪華列車として知られているアジアのオリエント急行、 イースタン&オリエンタル・エクスプレス(E&O)の情報は、下記をご参照ください。
イースタン&オリエンタル・エクスプレス(日本語)

※ダイヤは2010年6月現在※ 1台の一部の車両のみJRの車両を使用

以下の路線で使用されていたJRの車両は現在修復工事中。列車名: 北部線(Northern Line)13号・14号。区間: バンコク - チェンマイ - バンコク。使用再開日:未定

以下の路線で使用されていたJRの車両は使用を廃止。 列車名: 南部線83号・84号 区間: バンコク - トラン - バンコク

バンコクを起点とする長距離バス

http://www.transport.co.th

タイでの長距離移動に欠かせないのが、バンコクと全国各地を結ぶバスのネットワーク。鉄道よりも運行本数が多いので、フットワークを重視する旅におすすめ。冷房付きの長距離バスから冷房なしのローカルバスまで種類も豊富。主要なバスターミナルは以下の通りです。

北バスターミナル(通称:モーチット):北部・東北部方面

旧バンコク国際空港(ドンムアン空港)とバンコク中心部の中間にあり、高架鉄道BTSのモーチット駅や地下鉄チャトゥチャック駅、ガンペンペット駅から徒歩約15~20分。荷物が多い場合はバスやタクシーをご利用ください(約10分)
Kamphaeng Phet Road.
エアコン付きバス: 02-279-4484, 02-279-4485, 02-279-4486, 02-279-4487 普通バス: 02-271-0101, 02-271-0102, 02-271-0103, 02-271-0104, 02-271-0105 北部行: 02-537-8055 東北部行: 02-272-5242 ※タイ語のみ対応

東バスターミナル(通称:エカマイ):東部方面

スクンビット通りソイ・エカマイ(Soi63)の向かい側にあります。BTSエカマイ駅下車、徒歩3分。02-392-9227,02-391-2504(平日), 02-391-0064(休日)※タイ語のみ対応

南バスターミナル(通称:サイターイ):南部・西部方面

王宮前広場北から、チャオプラヤー川に掛かるプラ・ピンクラオ橋を渡った先にあります。王宮前広場北からバスやタクシー利用で約15分。
Pinklao-Nakhon Chaisri Road.
エアコン付きバス:02-435-1190 普通バス:02-434-5558 ※タイ語のみ対応