AMAZING THAILAND

タイ国政府観光庁

Tourism Authority of Thailand

to English

クラビ

Krabi

กระบี่

プーケット島からパンガー湾を挟んですぐ東にあるクラビは、切り立つ石灰岩の岩壁と熱帯のジャングルに抱かれた秘境のビーチリゾート。その複雑な地形により多くのビーチは陸路から離れ、海からのアクセスに。そのおかげで神秘的な自然と静寂が手つかずのままに残されています。また沖合に点在する130以上の島々のダイナミックな景観も美しく、それらの島々をわたるアイランド・ホッピングもクラビの楽しみのひとつ。さらにその地形からロッククライミングの聖地としても世界的に知られているほか、カヌー、シュノーケリング、ダイビングなどのマリンスポーツ、豊かな自然に覆われた内陸部でのさまざまなアクティビティも魅力です。貝の化石や洞窟内の壁画など、地質学的・考古学的に貴重な史料も残されています。

周辺の施設

map search

ビーチ

波音だけの美しい海辺[クラビのビーチリゾート]

拠点となるアオナーンからボートでアクセスするクラビの各ビーチは、環境保護の観点からジェットスキーなどモーターを使用するウォータースポーツも禁止。そのため、美しい自然があるがままの姿で残されています。波音だけが聞こえる静かな海辺で、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができる大人のためのビーチリゾートです。白い砂浜の向こうには、太陽に輝くエメラルドグリーンの海と不思議な形をした島々が波間に折り重なる景観が広がります。

真っ白なサンドバーを渡ってあの島へ[クラビの島々]

本土の沖合に130以上の島々を擁するクラビ。ビーチリゾートの拠点となるアオナーン沖には、タップ島やガイ(チキン)島、モー島、そしてポダ島など、それぞれ個性的な島々が浮かび、日帰りでアイランド・ホッピングを楽しむことができます。もちろん、いずれも透明度の高い海と白い砂浜をもち、シュノーケリングにも最適。なお、タップ島、モー島とガイ(チキン)島では、干潮時に両島の間に真っ白な砂浜の道(サンドバー)が現れ、歩いて渡ることができます。

映画「ザ・ビーチ」の島々[ピピ諸島]

クラビ本土から南へ約40キロメートル、珊瑚礁に美しいラグーン、そしてヤシの林に覆われた、まさに秘島と呼ぶにふさわしいピピ諸島。映画「ザ・ビーチ」の舞台となったことで、世界的にも有名になりました。最大の島ピピ・ドンは、宿泊施設や港などがあるピピ諸島の中心で、欧米人を中心とした多くの観光客で賑わっています。ピピ・レ島は周囲が断崖絶壁の無人島。マヤ・ベイやピー・レー・ベイはその切り立った岩壁と白い砂浜、エメラルドグリーンの海のコントラストが神秘的な湾です。周辺はタイでも有数のダイビング・ポイントをもつエリアとして知られ、エメラルドグリーンの美しい海を求めて世界中からダイバーたちが集まります。もちろん、バカンスでのんびりと過ごすのにもおすすめです。

自然・アクティビティ

「聖地」でロッククライミングに挑戦[ライレイ・イーストビーチ/プラナーン・ビーチ]

ライレイ・イーストからプラナーンにつづく道沿いにそそり立つ石灰岩の岩壁は、世界的に知られるロッククライミングの聖地。さまざまな難易度で250本以上のルートがあり、経験豊かなクライマーはもちろん、インストラクターの指導によりビギナーも気軽に挑戦することができます。終了点から一望できる奇岩に囲まれたクラビの湾岸風景は、岩を制覇した者にしか味わえない醍醐味です。

古代の人々の足跡をたどる冒険[アオルック他]

ビーチリゾートで知られるクラビですが、地質学的・考古学的に貴重な遺跡が点在していることでも有名です。たとえば豊かな自然が広がる県北部のアオルックには、古代人の描いた壁画や生活道具、貝殻の化石などが発見されているピー・ホアトー洞窟があり、その見学を含んだカヌーツアーが人気。先史時代に思いを馳せながら、うっそうと生い茂ったマングローブと断崖の狭間を進み、岩壁に口を開ける真っ暗な洞窟の冒険を楽しむことができます。また沖合のガーロース島にも壁画の描かれた洞窟が、さらにクラビ・タウンに近いバーン・レーム・トンポーでは数十億個の淡水貝が化石化した岩盤が発見されています。

エメラルドグリーンの天然プール[クローン・トーム]

クラビ・タウンから車で1時間半ほどのクローン・トームには、深い緑に覆われた手つかずの自然を楽しめるスポットが点在しています。森のなかの滝や川に湧き出る天然温泉は、地元の人々にも人気のリラクゼーションスポット。また、トゥンティアオ山には、きれいなエメラルドグリーンをした淡水の天然プールが広がり、ビーチとまた違った自然の雰囲気を楽しむことができます。

位置

バンコクの南西へ約800キロ。

旅の季節

乾期は11月〜3月で、4月〜5月が暑期、6月〜10月が雨期となっています。

乾期〜暑期
気候も良く、ダイビングをはじめとしたマリンスポーツを楽しむにはこの時期が適しています。ハイシーズンなのでホテル料金は高くなります。
雨期
スコールはありますが、ずっと降り続くわけではありません。木々の緑が深みを増し、フルーツがたわわに実る季節です。ホテル料金は安くなります。西側に面したビーチはモンスーンの影響を受けやすく、波が高くなるので、マリンスポーツを楽しむ際は注意が必要です。

行き方

◆バンコクからクラビへ

飛行機
スワンナプーム国際空港からタイ国際航空(1日3便)、バンコクエアウェイズ(1日2便、2013年12月より1日3便)、エアアジア(1日3便)が運航 [所要約1時間20分]。
鉄道
隣県のスラーターニー、トラン [所要約9時間] を経由して路線バスでクラビへ。
バス
バンコク南バスターミナル(コンソン・サーイターイ)からVIPバス1日2便運行、[所要時間約12時間]。

◆クラビからトランへ

バス
空港からクラビ市内バスターミナル経由トランへ。(料金は90B~、また空港からタクシーでバスターミナルまでは350B~)
クラビ国際空港より、トラン方面へ直行の場合は、タクシーのみとなります。
※お問い合わせ:クラビ国際空港Tel : 075-636-541~2(英語可)
クラビタウンのバスターミナルからトラン市街のバスターミナルへのローカルバスの時刻表は、下記をご参照ください。 ※所要時間約2時間半~3時間(時刻表は現地の事情により予告なく変更になる場合があります)
一等 : 09:30,10:30,11:30,12:30,14:30
二等 : 8:00~20:00の間の1時間おきに1本、21:30最終

県内・市内交通

クラビ国際空港からはタクシー。市内からアオナーンなど主要な観光地までは路線バスが運行しています。ピピやランタ島へは、フェリーまたはロングテールボートが運行。

名物・特産品

シーフード、干しえび、鳥かご、バティックなど

主要連絡先

TATクラビ
075-622-163
ポリス・ステーション アオナーン
075-637-208
ポリス・ステーション ランタ島
075-697-085
クラビ・バスターミナル
075-611-804
クラビ空港
075-636-541, 075-636-542
クラビ病院
075-611-212
ランタ病院
075-697-017