Green Tourism of Thailand

美しい地球のために
タイのグリーンツーリズム

タイのグリーンツーリズム、ホームステイで気をつけること

タイでのグリーンツーリズム、エコツアーの参加で気をつけなくてはいけない点をまとめました。
「郷に入りては郷に従え」のことわざがある通り、タイの人たちを敬い、節度ある行動を心がけるようにしましょう。

国立公園や自然保護区で気をつけること!

★国立公園の森林などへ立ち入るときには、可燃物やゴミを放置せず持ち帰るようにしましょう。

★猟具などの危険物の持ち込みは禁止されています。騒音を立てないよう、また落書きは禁止されています。誰かが書いているからといっても、落書きをしてはいけません。

★野生動物をペットとして購入したり、不正な取引に手を貸すことのないように規範を守りましょう。また、野生動物を食肉処理することはタイの法律で禁止されています。そうした食事を提供するレストランへは立ち入らないようにしましょう。

★ネイチャーガイドの指示によく従いましょう。立ち入りが禁じられた場所へむやみに立ち入ったり、花々を手折ることなどないよう、やさしい心で自然と接するようにしましょう。

★トレッキングやキャンプなどには、軽装備ではなく、ひと通りの準備と見合った服装で臨むようにしましょう。

ホームステイ先では次のエチケットを守りましょう!

★現地へ入る前に、事前に基本的な文化や歴史について学んでおいてください。見ず知らずの土地で、言葉がさほど通じなくても、温かい歓迎をうけることができます。

★現地の人たちの写真を撮るときは、いつも相手に確認をとり、許可なく個人の住まいや敷地内へ立ち入らないようにしましょう。家ごとのしきたりや聖地があることを理解しましょう。

★華美な服装や飲酒・喫煙を控え、ローカルの人たちに溶け込むような振る舞いをしましょう。

★先入観を持たず現地の人たちと接するようにしましょう。商店では輸入商品なども売られていますが、できるだけ現地の産品を適正な価格で購入するようにしてください。

タイのグリーンツーリズム、ホームステイで気をつけること

amazingTHAILAND
map 北部 東北部 中央部 東部 南部

地域から探す

タイで見つけるたしかなエコ タイのグリーンツーリズム

5つの地域別の情報と アクティビティ別から グリーンツーリズムを 見つけてください

グリーンリーフ財団

グリーンリーフ財団とは、タイ観光業の持続的な発展と美しい地球を後世に受け継いでいくことを目的に設立された組織団体で、ホテルの環境品質管理をつかさどります。
管理効率を高めるために、査察チームによる各ホテルの監査システムを導入し、五つ葉のグリーンリーフ認証を行っています。
認証されたグリーンリーフホテルの一覧は、財団のホームページをご覧ください。