ティンファー財団・クァンイム寺(天華醫院)

Kuan Yim Shrine
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1908年、タイで成功をおさめた大富豪の中国人6名によって、経済的に恵まれない人たちの治療を目的に建てられた病院を運営するタイ初の中国人財団。敷地内には、800年前に造られた寺院があり、1958年に中国から運ばれた観音像を祀っています。地元では、病気治癒にご利益があるとされる寺院の一つとして人気があります。

基本情報

名称 ティンファー財団・クァンイム寺(天華醫院)
名称(英) Kuan Yim Shrine
営業時間 24時間お参りが可能
料金 拝観無料
住所 606 Talaad Noi,Yaowarat Rd,Samphantawong,Bangkok 10100
アクセス チャイナタウンのランドマークである大門のすぐ横
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

南出仁寛プロと押尾紗樹プロをゲストに迎え、スプリングフィールド ロイヤルCCにて6/24開催タイ国政府観光庁 日本事務所主催 ゴルフ大会inホアヒン2019
祈願成就を願って巡ろうタイで訪れたい最強のパワースポット5選
水かけ祭りxダンス音楽フェス、ズブ濡れになりながら踊り狂いましょう!ソンクラーンの新たな楽しみ方!S2Oフェスティバル
タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す