ポイサンロン・フェスティバル開催(メーホンソーン)

2014/04/01

ポイサンロン・フェスティバル(シャン族の儀式)開催(メーホンソーン県 4月1~9日):

ポイサンロンは、タイ北部のメーンホンソーンを中心に住むシャン族(タイ・ヤイ族)の伝統的な宗教儀式で、7~14歳の少年たちが皆そろって出家を祝います。少年たちは美しく着飾り、彼らを大人が肩車をして街を練り歩き、3日間にわたってフェスティバルが盛大に行われます。タイ政府は現在、これをUNESCOの無形文化遺産へ登録してもらうよう申請を行っています。観光客は、その色鮮やかで独特なイベントを楽しむことができるでしょう。

【2014年スケジュール】
4月1~4日(パレード4月3日): パーイ市パーカーム寺にて
4月3~6日(パレード4月5日):メーサリアン市ワット・スィリブンルアンにて
4月6~9日(パレード4月8日):メーホンソーン市内ワット・ドンチェディにて

<問合せ>
TATメーホンソーン・オフィス
電話: +66 (0) 5361 2982-3
E-mail: tatmhs@tat.or.th

TAT News(英語):
http://www.tatnews.org/events/poi-sang-long-festival-2014/#sthash.Oyulm70i.dpuf