ウェディング

Wedding
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

タイウェディングの魅力がわかる7つのキーワード

永遠を誓う思い出の地として、ふたりだけの運命の楽園を探し求めるカップルから、今、注目を集めるタイ。ウェディングデスティネーションの宝庫であるこの国の魅力を、まずは、7つのキーワードからひもときます。

1 青い海と白砂のビーチセレモニーが憧れのままに実現
Beach Wedding & another style
海が見えるチャペル、ラグジュアリーリゾート、プライベートな邸宅ヴィラ、シティホテルなど多彩なスタイルの挙式が叶うのがタイウェディング最大の魅力です。なかでもビーチセレモニーはプライベート感が高く、ロケーション豊富なことでも注目を集めています。

2 花の香りに満ちたタイ仏式のセレモニー
Traditional Thailand style
タイならではの伝統的な仏式は厳粛そのもの。きらびやかな民族衣装、ロングドラムと呼ばれるウェディングパレード、象に乗っての新郎入場、僧侶による詠唱、聖なる水の儀式など、この国でしか体験できない感動が胸に迫ります。

3 思い描いた理想の形が想定内のプライスで
Cost Performance
日本国内やハワイに比べ、比較的リーズナブルなプライスで理想のリゾートウェディングが叶うタイ。想定内の予算で装花を豪華にしたり、ドレスをランクUPするなど、こだわりも存分に発揮できます。

4 「微笑みの国」ならではの心優しきおもてなし
Hospitality
「微笑みの国」と言われるタイ。両手を合わせ「サワディー・カップ(カー)」と微笑む挨拶に象徴される、温かいおもてなしにいたるところで出会えます。心癒される時の流れに「来て良かった」と、ふたりも満足の微笑みを浮かべることでしょう。

5 欧米スタイルの洗練が薫る装花&コーディネート
Stylish item
タイは欧米人に人気のウェディングデスティネーション。各ホテルに婚礼専門デスクがあり、装飾や演出もハイレベル。ハワイなどに比べて日本人の花嫁と出会うことが少ない点も、スペシャルな魅力として人気を集めています。

6 記憶と写真に残る壮大な自然の祝福に包まれて
Location
船でしか行けない孤島、手付かずの自然の景観、サンゴ礁の海、ココナッツの島、アンダマン海に沈む夕陽、深い山の森、隠れ家ビーチ…ネイチャーランド・タイに息づく壮大な自然が、ふたりの輝かしい未来を祝福してくれます。

7 フライト約6時間、時差2時間両親たちも笑顔で到着
Access & time difference
札幌、成田、羽田、中部、関西、福岡空港からの直行便があるバンコク。フライトは約6時間、時差2時間と少なく、ご両親や親族にも無理のないスケジュールが組めるのも魅力。日本が冬でも、常夏のタイなら家族みんなが明るい笑顔に!

個性派ウェディング

純白のドレスに身を包んだ、華やかな西洋式の挙式は多くの女性にとって憧れですが、タイではいろいろなスタイルでの挙式を組み合わせてオリジナリティあふれるセレモニーを演出することができます。西洋式のウェディングに一花添える人気のオプションを紹介します。

タイ式ウェディングタイのきらびやかな衣装に身を包み、厳かに行われる伝統的なセレモニーです。僧侶を呼んで寺院で執り行う本格的なものも可能ですが、ホテルでもタイ式ウェディングのパッケージを用意しているところがあり、特に欧米人にとても人気があります。

水中ウェディングタイ南部のトランで年に一度、2月14日に行われる名物イベントがこの水中ウェディング。熱帯の魚たちを証人に、美しいさんご礁に囲まれての誓いのキスはほかでは体験できないすばらしい思い出になることでしょう。ダイビング初心者でも参加できます。

ゾウに乗って登場いよいよ新郎新婦が登場というそのときに、ゾウに乗って優雅に入場するという演出はタイならでは。小象なので高いところが苦手な人も大丈夫。リゾートでのウェディングなら気軽につけることができる、タイウェディングで最も人気の高いオプションです。

タイ・スタイルの結婚式って?


タイでも真っ白なドレスとまばゆいばかりのヴェールに身を包んだ欧米式の挙式が可能ですが、一般的には伝統的なタイ式のセレモニーを行う人がほとんどです。式の内容はどんなものか、ちょっとのぞいてみましょう。

1. 挙式当日新郎は仲人や友人家族など新郎側の参列者とともに新婦を家まで迎えに行きます。その道程はロングドラムの楽隊が連なり、まるでパレードのようなにぎやかさ。道行く人も振り返り、祝福してくれます。

2. 新郎が関所料を支払う新婦の家に着くと、新婦の友人たちが、新郎が中へ入れないよう行く手を阻みます。新郎が何ヵ所かで関所料を支払うとやっと家の中に入ることができ、新婦の両親に「カンマーク」と呼ばれる結納の金品を差し出します。新婦の両親から結婚が許され新郎が新婦の右隣に座ると、いよいよ式が始まります。

3. 9人の僧侶をもてなす式のはじめはまず僧侶の読経から。9人の僧侶に食事をもてなし、結婚を祝福してもらいます。結婚式そのものは仏教とは関係ないのですが、国民の大多数が敬虔な仏教徒であるタイでは結婚を仏に報告するのが慣わしとなっています。



4. 神聖な綿糸で編んだ冠を新郎新婦の頭に結婚の誓いは仲人役の長老の手で執り行われます。長老が1メートルの神聖な綿糸で編んだ冠を新郎新婦の頭に載せると、参列者が順に聖水をふたりの手に注ぎます。この冠にはふたりの運命の結びつき、聖水を注ぐのには清らかで円満な家庭生活を願うという意味があります。

世界有数のリゾートデスティネーションアンダマン海の真珠・プーケット島


世界中から人々が癒しを求めて集まるラグジュアリーリゾート「プーケット島」。タイ王国最大の島、紺碧のアンダマン海に浮かぶプーケットは、雄大な自然の息吹に包まれた祝福の聖地。エメラルド色の海と太陽、風を感じる白砂のビーチをはじめ、贅を極めた邸宅ヴィラ、ガラス張りの水上チャペル、熱帯雨林の森に囲まれたガーデンなど、セレモニー&ハネムーンロケーションもさまざまです。

アマンプリ
世界のアマンリゾート生誕の地上質プライベートウェディング
日本のお問い合せ:[ア] [ケ] [ド] [エ] [エス]

ザ・スリン・プーケット
プライベートビーチでの挙式とガーデンパーティーを贅沢に実現
日本のお問い合せ:[ア] [サ] [エ]

ザ・ナカプーケット
海を望むチャペルorビーチで碧い絶景に愛を誓うセレモニー
日本のお問い合せ:[ア] [ケ] [サ] [エ] [エス]

アリンタ プーケット リゾート & スパ パンガー
手つかずの自然が息づく場所で記憶に残るビーチウェディング
日本のお問い合せ:[ア] [エ]

チャペル・オン・ザ・ラグーン
海に浮かぶ神秘のチャペル
日本のお問い合せ:[ア] [ケ] [サ] [エ] [エス]

オーシャンサイド・ロイヤルチャペル
海を望む丘の上のチャペル
日本のお問い合せ先:[ア] [ケ] [サ] [エ] [エス]

キーマラ
熱帯雨林に潜むワンダーランド
日本のお問い合せ:[ド] [エ] [テ]

アナンタラ・プーケット・ヴィラ
自然と調和する楽園
日本のお問い合せ:[ア] [サ] [テ]

アンダラ リゾート&ヴィラズ
海を望む丘の上のチャペル
日本のお問い合せ先:[ア] [ケ] [コ] [エ] [エス]

STAFF VOICE!
EARTH COLORS 山下詩乃さん
「なんと言っても、ご両親や友人方と一緒に行って楽しいロケーションが最大の魅力。結婚式を自分たちらしくお洒落に叶えたいと願うクリエイティブな方に人気のタイウエディング。おふたりの想いが想定内の金額で叶います」

クラビ サムイ チェンマイ 壮大な自然に身も心も解き放ち生まれ変わる癒しのときを


石灰岩の山々が不思議な景観を描く異世界「クラビ」。ココナッツの木が全島をおおうココナッツ・アイランド「サムイ」。タイ第2の都市であり“北方のバラ”と称される古都「チェンマイ」。王国全土に点在する隠れ家的デスティネーションを紹介します。

< クラビ >
プーレイベイ ア・リッツカールトン リザーブ
ユニーク&エキゾティック!他に類を見ない極上の異世界
日本のお問い合せ:[ア] [ド] [エ]

ラヤバディ
ボートでしか行けない秘密の島海洋国立公園内の隔絶リゾート
日本のお問い合せ:[ド] [エ]

< サムイ >
シラヴァディー プール スパ リゾート Silavadee Pool Spa Resort
日本のお問い合せ:[ア] [エ]

コンラッド コ サムイ Conrad Koh Samui
日本のお問い合せ:[ア] [エ]

シックスセンシズ サムイ Six Senses Samui 
日本のお問い合せ:[ド] [エ] [エス] [シ]

< チェンマイ >
ダラ デヴィ チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai
日本のお問い合せ:[エ] [ケン]

STAFF VOICE!
ケリーアン(STワールド) 長谷川浩美さん
「様々なニーズに応えられる会場バリエーションの豊富さや、日本からもアクセスしやすく、ご両親やご友人にも参列いただきやすい点がタイウエディングを選ぶメリット。日本人の花嫁同士のバッティングがあまりないのも魅力です」

歴史と都会の景観が交錯する首都微笑みの国で洗練されたおもてなしバンコク


タイ王国の首都・バンコクは、黄金の塔が連なる王宮をはじめ高層ビルが林立する大都会。チャオプラヤ川沿いなどに歴史と気品をたたえて佇むラグジュアリーホテルや、世界最高峰の屋外レストラン、伝説のシルク王の邸宅などが幸せな花嫁を迎えます。世界のセレブリティを虜にする微笑みの国の洗練されたおもてなしと、悠久の歴史と都会的なエッセンスが交錯するプレステージで忘れられない思い出を。

ザ・ペニンシュラ・バンコク
名門の風格漂う高層ホテル
日本のお問い合せ:[ド] [エ]

ザ スコータイ バンコク
静寂をまとうホテルの別棟を貸し切るプライベートな一日
日本のお問い合せ:[ド] [エ]

ジムトンプソン・ハウス
世界的シルク王の家でミュージアムウェディング
日本のお問い合せ先:[ド] [エ]

サンプラーン リバーサイド
微笑みの国の伝統的な結婚式
日本のお問い合せ:[エ] [サン]

マンダリン・オリエンタル・バンコク
永遠を紡ぐ伝説のホテル
日本のお問い合せ:[ド] [エ]

ルブア アット ステート タワー
夢のような天空の別世界へ
日本のお問い合せ先:[ド] [エ]

憧れをかたちにするためのタイウェディング Q & A

人生最高の瞬間を海の彼方の楽園で叶えるタイウェディング。ドレスやブーケの手配は? ヘアメイクは? 両親やゲストにも楽しんでもらえる?
…と、遠方ゆえの不安を抱く花嫁のために、ここで一挙に疑問やお悩みを解決!

Q1:日本やハワイと比べて費用の目安は?

A:海外ウェディング全般に言えることですが、ハネムーンも兼ねるため意外とリーズナブルに感じるケースが多いのが実情。さらにタイならではの温かいホスピタリティに、プライス以上の満足度を得られると評判です。

Q2:ドレスは現地でもレンタルできますか?日本での試着も可能?

A:ツアーオペレーターやプロデュース会社を通せば現地でのドレスレンタルもスムース。日本で事前試着した同じドレスを現地で借りられるシステムならより安心。世界で一着のドレスをオーダーするのもタイなら格安です。

Q3:タイウェディングのベストシーズンは?雨期でも挙式は叶う?

A:プーケット島なら11月~3月の乾期が安定した気候でベストシーズン。サムイ島の乾期は3月~5月と、エリアによって若干異なるので確認を。たとえ雨期でも一日中雨が降り続くことはまれなので、オープンエアの挙式も可能です。

Q4:ウェディングパッケージって何が含まれているの?

A:挙式料(会場費、装飾、ケーキ&シャンパン、ブーケ&ブートニア、音楽、司式者等)と新郎新婦宿泊費などを含むのが一般的。ほかスパやヘアメイク、カメラマン、象の行進やタイの伝統音楽や舞踏、パーティーなどをオプションで追加すると、より豪華で印象的な一日に。

Q5:生花のブーケを持ちたい!現地で調達できますか?

A:現地での生花のブーケは調達OKです。プロデュース会社を通せば、花の種類や色のリクエストなど、細かい希望にも対応可。日本では高価なオーキッドなどの蘭は、タイなら比較的リーズナブルなのでオススメです。

Q6:到着~挙式・パーティーまでのモデルスケジュールを教えて!

A:夕方に到着するフライトが多いため、現地での打ち合わせや衣装合わせは2日目に。3日目が挙式となるケースが多いとか。挙式当日は、朝からお支度~挙式~記念撮影&フォトツアーの流れの後、ゲストを交えパーティーに。

Q7:準備はいつから始めた方がいいですか?

A:最短1カ月前でも大丈夫ですが、手配できないアイテムが出てくるなどリスクもあり。人気会場やホテルを押さえるためには、3カ月前にはプロデュース会社に申し込むのがマストです。半年前などできるだけ早めに動くのが理想的!

Q8:ヘアメイクはイメージ通りにできる?

A:日本人または日本の美容師免許を持つプロのヘアメイクアーティストが現地に常駐。イメージが明確に伝わるよう、雑誌の切り抜きなど参考写真を用意すると、より安心です。希望すればヘアメイクリハーサルにも対応してくれます。

Q9:英語が苦手でも大丈夫?

A:現地ツアーオペレーターやプロデュース会社を利用する場合、通訳を兼ねて日本人または日本語のできるコーディネーターが付き添ってくれます。また、多くのホテルには日本人スタッフが常駐しサポートしてくれるので安心を。

Q10:両親や友人も招待するべき?

A:両家の親睦や親孝行をかねて、新郎新婦の両親と渡航するケースが一般的。加えて親族、親友などを招待しても、観光やアクティビティが豊富なタイなら、旅行気分で楽しんでもらえます。日程が決まったら早めに伝えましょう。

Q11:ずばり、チップはどうするのがベター?

A:司祭(牧師・神父)、音楽奏者、介添人へのチップは挙式料金に含まれているので必要ありません。チップを渡す習慣は、あくまでも気持ちの表れ。フォトグラファーやヘアメイクスタッフなど、特にお世話になったと感じた場合にどうぞ。

Q12:参列者の服装で気をつける点は?

A:屋外での挙式の場合は、日本よりも暑いのでカジュアルな服装でよいでしょう。反面、屋内ではエアコンがよくきいていますのでなにか羽織るものがあると重宝します。タイ式ウェディングの場合は肌を露出する服装は避けましょう。また、タイではお祝い事の席で黒い服を着ることはありません。

Q13:タイでもらえる結婚証明書はどんなもの?

A:ホテルなどが発行する結婚記念の証明書ですので法的効力はありません。タイ国内で法的効力を持つ結婚証明書を発行することも可能ですが、事前に確認が必要です。

エージェントリスト (五十音順)

< プロデュース会社&現地オペレーター >

[ア] アースカラーズ EARTH COLORS
〒107-0062 東京都港区南青山5-12-2 KURASAWA BLDG 3F
Tel:03-6427-9993
HP:http://www.earth-colors.com/

EARTH COLORS 代官山
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15 Tサイト3号館1階
FreeDial : 0120-501-704

EARTH COLORS 神戸
〒650-0023 神戸市中央区栄通3-5-4ポイントタワーマンション1000
FreeDial : 0120-501-708

EARTH COLORS 名古屋
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南4-1-3
FreeDial : 0120-501-704
 

[ケ] ケリーアン KELLY AN
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番7号 五島育英会ビル6F
Tel:03-5784-2655  HP:http://kellyan.co.jp/

[コ] ココウェディング〈東京オフィス〉coco wedding
Mail:info@cocowedding.jp  HP:http://www.cocowedding.jp
※初回はメールにてお問い合わせください

[サ] サメール ウェディング Sa-mer WEDDING
23/109-110 Boat Lagoon, Thepkrasattri Road, Ko Keow, Phuket 83000 Thailand
Mail:info@sa-mer.com  HP:http://www.sa-mer.com/
※サロンはプーケットですが、日本語で対応可能です
 

< 旅行会社 >

[エ] エーアンドエー A&A
〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル6F
Tel:03-5550-0170  HP:http://www.aatour.co.jp/

[エス] エスティーワールド STW
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番7号 五島育英会ビル6F
Tel:03-5784-2622【東京】  Tel:052-238-3220【名古屋】  Tel:06-6345-1755【大阪】
HP:http://stworld.jp/
 

< ホテル・ホテル代理店 >

[ケン] ケントス・ネットワーク
〒107-0062 東京都港区南青山4-16-16 カルム南青山205
Tel:03-3403-5328  HP:http://www.kentosnetwork.co.jp/

[サン] サンプラーン リバーサイド
Km 32 Pet Kasem Road, Sampran, Nakorn Pathom, 73110 Thailand
Mail:oskmarketing@yahoo.com  HP:http://sampranriverside.com/

[シ] シックスセンシズ
Tel:0120-921324
Mail:japan@sixsenses.com  HP:http://jp.sixsenses.com/home

[テ] ティフレックス マルコン
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1-5
ハニー箱崎ビル7F
Tel:03-3663-1023
Mail:sales.33@t-flexmarcon.co.jp  HP:http://www.t-flexmarcon.co.jp/

※すべて日本国内から日本語で手配可能
※[ ]は省略記号

特集:とっておきのタイ情報

タイの世界遺産を巡る旅アユタヤ遺跡群&スコータイ遺跡群へ ロマン溢れる旅に出よう
知って得する!タイ土産とっておき情報 vol.2タイのスーパーマーケットでお土産探し
タイを代表する祭り③イサーン地方のアーティスティックなお祭り「キャンドル・フェスティバル」
バンコク旅行中に訪れてみたい!グルメなタイ人に支持されるタイ料理レストラン5軒

タイを訪れる前に

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチで遊ぶ

    ビーチで遊ぶ

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す