ターク

Tak
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

スコータイ王朝以前からモーン族が住んでいたという、長い歴史を持つターク。中央平原と北部高原にまたがり、西側でミャンマーと国境を接しています。市内にはチーク材でできたタイの伝統的な家屋が軒を並べ、素朴で静かな「古き良きタイ」の町並みが残っています。ピン川で行われる、川の女神に感謝し、魂を清めるお祭り「ロイクラトン」も有名で、数千の灯籠が川面を流れるその光景は、まるで天の川のようだと評されています。県面積の7割近くが森林の山岳地帯のため、トレッキングなどで山岳民族の集落を訪ね、その豊かな自然を楽しむことができます。


古き良きタイの佇まい[ターク市内ほか]

西方への要所としてタークシン大王をはじめ歴代の王が兵を構えたターク。市内では、タークの国主をつとめ、後にトンブリー王朝の初代王として即位する、タークシン大王の大王廊がそびえています。廟内には、剣を携えたタークシン座像が祀られており、人々に敬われています。その向かい側には1888年建立、丸い形の白いモーン様式の仏塔(チェディ)と本堂にある壁画が見どころの、ワット・ポートマニー・シーブンルアンが有名です。近くのトローク・バーンチーンは、19世紀初頭までナコーンサワン県から運ばれた食料品などを陸揚げ・売買されていたところです。周辺には、タイ風建築のチーク・ハウスが数多く残り、かつて中国系住民がここで商売を営んでいたころの「古き良きタイ」を偲ばせます。

商人で賑わう国境の町[メーソート]

隣国ミャンマーとムーイ川をへだてて国境を接し、420メートルのタイ=ミャンマー友好橋でミャンマー側の町ミャワディとつながる国境の町メーソート。宝石や食料品、電化製品が町の至るところで売買され、国境を行き交う商人たちで賑わっています。橋のたもとにある「宝石市場」では、主に貴金属や装飾品を取り扱う店が、数百のブースに分かれてショーケースを並べています。市内から約5キロメートル、鮮やかな色彩が特徴のワット・タイワタナラームは、その本尊がミャンマーの古都マンダレーのマハムニー仏をモデルにつくられ、周辺に多く住むタイヤイ族(ミャンマー人)をはじめ、地元の人々の信仰を集めています。

多数の滝とタイ最大の巨樹[ランサーン/メーソート]

県面積の7割を森林に覆われたタークでは、市内近郊でも豊かな大自然を満喫できます。市内から南西へ約20キロメートルのランサーン国立公園は、わずか104平方キロメートルの公園内に熱帯雨林をはじめ針葉樹林、山岳常緑樹林、落葉樹林が広がっています。また、園内には、一年中豊かな水量を誇るランサーン滝をはじめ数多くの滝を有しており、トレッキングルートが設置されています。市内西部とメーソットにまたがるタークシン・マハラート国立公園の熱帯雨林には、樹齢700年とも言われる直径約16メートル、高さ50メートルのタイ最大のクラバクの巨樹がそびえ、アジアゴールデンキャットをはじめ、オナガザル、野鶏など東南アジア固有の野生動物が生息しています。平均6度まで気温が下がる11月〜1月には、タイ人観光客で賑わいます。

大自然に囲まれたエコツアー[ウムパーン]

ターク市内から約250キロメートル、野生動物や野鳥の保護森林に指定されているウムパーン野生動物保護区は、世界自然遺産に登録されているトゥンヤイ=ファイカケン野生生物保護区域群の一角をなしています。野生保護区内のトレッキングのほか、雄大な石灰岩の岩壁のあいだを流れるメークローン川を下る、ゴムボートラフティングなどのエコツアーが体験できます。カレン語で黒い滝を意味するタイ最大の滝、ティロースー滝は世界で最も美しい滝6選のひとつに数えられます。一年を通して水量が多く、その規模は落差300メートル、幅500メートルを誇り、流れ落ちる水しぶきで生み出される虹は、最大の見どころのひとつです。

天の川のように流れるクラトン・サーイ[ターク市内]

ピン川が流れる市内では、古くから川の女神へ感謝をささげる「クラトン・サーイ」と呼ばれるお祭りが行われています。椰子の殻に手づくりの太い縄の導火線とロウが流し込まれてできたクラトンは数時間燃え続け、数千個もの小さなクラトンがピン川を流れる様子は、まるで天の川のよう。クラトンには料理のあとの椰子の殻や寺院へ寄進されたロウを使用し、音楽や踊りとともに、村ごとに灯籠流しの美しさを競い合います。村人の手作りのお祭りからは、地方ならではの素朴さと深い信仰心を垣間見ることができます。毎年陰暦12月の満月の夜(太陽暦では10月下旬〜11月中旬)に催されます。

基本情報

位置

バンコクから北西へ約426キロメートル、スコータイから西へ約80キロメートル、カンペーンペットから北へ約70キロメートル

隣接する県

スコータイカンペーンペットメーホンソーン

旅の季節

ラフティングやトレッキングは9月〜11月。ロイクラトンは10月下旬〜11月中旬(陰暦12月の満月の夜)。

行き方

バス

バンコク北ターミナル発ターク行き[所要約7時間]/メーソート行き[所要約8時間30分]

県内・市内交通

市内はソンテウやトゥクトゥクを利用。ターク市からウムパーンやメーソッドまでは路線バスが運行しています。

名物・特産品

ミャン・チョームポン(ドライココナッツを素材としたスナック)、コーヒー豆

主要連絡先

TATターク

055-514-341, 055-514-342, 055-514-343

ターク警察署

055-512-191

メーソット警察署

055-531-122

ウムパーン警察署

055-561-011, 055-561-012

メーソッド・ツーリスト・ポリス

055-533-523

ターク県入国管理局

055-563-002

タークシン・マハラート病院

055-511-024, 055-511-025

メーソッド病院

055-561-224, 055-531-229

バスターミナル

055-511-057