北イサーン

North Isan
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

広大な大地を有する北イサーンは、経済や教育の中心地となるコーンケーン県をはじめ、先史時代の遺跡が発掘されたウドーンターニー県、ラオスのビエンチャンを結ぶタイ・ラオス友好橋で有名なノーンカーイ県、1億3千年前に生息していたといわれる恐竜の化石が発掘されたカラシン県などがあります。また、メコン川沿いに発展したエリアでは様々な民族文化と伝統が入りまじり、なかでもラオス文化の強い影響を受けています。

イサーン20県のうち12県が北イサーン

イサーン20県のうち12県(ルーイ県、ノーンカーイ県、ブンカーン県、ウドーンターニー県、サコンナコン県、ナコンパノム県、ムックダーハーン県、コーンケーン県、カラシン県、ローイエット県、マハーサーラカーム県、ノーンブアランプー県)が北イサーンに属します。うち、中央部に位置するコーンケーン県以下4県は、中部イサーンとも呼ばれています。

キーワード

ノースイサーン イサン