ブンカーン

Bueng Kan
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

2011年3月23日に誕生したタイ77番目の県で、ラオスとの国境沿いに位置します。メコン川に接し、豊かな自然に囲まれた地域で、主な産業は農業で、カボチャの栽培で知られています。ヒン・サーム・ワン:別名スリーウェール・シェープストーン(3頭の親子クジラが泳いでいるように見える岩)は、メディアで取り上げられ注目を浴びつつあります。プー・タム・プラ滝や30mの高さを誇るタンティップ滝など県内に多数点在する滝が見所です。その他は、毎週火曜日、金曜日に開かれる国境ならではの「ラオス・マーケット」やメコン川沿いのビーチ、歴史ある古寺などの観光スポットも人気です。気候も冷涼であることから、タイ人にも人気の観光地となっています。

キーワード

ブンカーン県 บึงกาฬ ブンカン県 ブーンカーン県