トラート

Trat
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

バンコクから約315キロ。カンボジアと国境を接するタイの南東端に位置するトラート県は、白い砂浜やサンゴ礁が美しい海、マングローブ林に恵まれ、いまだ手つかずの自然が残る風光明媚なエリアです。地名の語源はこの地に豊かに生えている木「クラット」だと伝えられています。大小50以上の島々が点在し、豊かな漁業資源とたわわに実る色とりどりのフルーツが産業を支えています。
トラート県は、格式ある寺院が点在する歴史ある地区や、多くの島々に囲まれた海洋国立公園のチャーン島など、合わせて7つの郡から成ります。観光地として人気のチャーン島ではマングローブ林をボートで進む川下りや、アイランドホッピングで周辺の島巡りが人気です。大自然を思う存分満喫できるトラート県は、知られざる美しき秘境のリゾート地と言えます。

ムアン・トラート Mueang Trat

トラートの歴史を物語る自然豊かなグリーンシティー

アクセス & 地元交通機関
市内の市営市場とアユタヤ銀行からソンテウ(乗り合いバス)が運行しています。18時以降の利用は、貸し切りで、料金は運転手と交渉。

ワット・ブッパラーム
タイ最古の木造礼拝堂を誇る、アユタヤ時代に建立された寺院
ヨター・ニミット寺院
トラート地域で唯一の王室寺院。タークシン王の時代に建立された寺院
シティー・ピラー廟
市柱はタイ人と中国人の友好の証

バーンターラネのマングローブ林
樹齢100年を超える木々が茂るマングローブ林
クロンバーンプラ地区
古い家や印刷所、診療所などが建ち並ぶ趣のあるエリア
ソムポート農園で農業体験サラを味わう
甘くて新鮮なサラを味わえる果樹園ツアーも魅力

 

クロン・ヤイ Khlong Yai

白砂のビーチが続く美しい海岸線の町

アクセス & 地元交通機関
トラート市内からクロン・ヤイまでの距離は約74キロ。市営市場(Municipal Market)からソンテウ(乗り合いバス)が運行しています。6:00〜18:00の間に出発。運賃は80バーツ。

バンチュアン・ビーチ
青い海と青い空、どこまでも続く水平線が美しいビーチ
カラフルなクラゲのパレード
ビーチ周辺の海面にさまざまな形のクラゲが浮かぶ
タイで最も細い国境の町
ハット・レック地区に位置するタイで最も狭い場所

 

レーム・ンゴップ Laem Ngop

トラートの島々を望む風光明媚な港町

アクセス & 地元交通機関
トラート市内からレーム・ンゴップまでの距離は30キロ。市営市場(Municipal Market)からソンテウ(乗り合いバス)が、6:00〜運行しています。運賃は20バーツ。スワンナプーム空港からバス(No.917)が、毎日8:20と10:20に、運行しています。

バーン・ナム・チャアオ
地元に愛されている帽子が有名
チャーン島海軍記念館
チャーン島海軍の戦いの軌跡などの展示がある
レーム・ンゴップ・ビューポイント
どこまでも広がる空と真っ直ぐに伸びる水平線の美しさ

 

ボーライ Bo Rai

アクセス & 地元交通機関
トラート市内からボーライまでの距離は約53キロ。ソンテウ(乗り合いバス)が走っていないので、チャーター車で約40分。

クロン・ケオ滝の国立公園
天然のせせらぎの音に心身ともにリフレッシュ
宝石市場
トラート県内のルビーやガーネットの生産地

カオ・サミング Khao Saming

ムアン・カオ・サーン・タム寺院
驚異の石群を間近で見られる貴重なスポット

トラートの島々へ出かけよう

大小様々な島があるトラートでは美しいビーチを巡るアイランド・ホッピング

チャーン島
タイで2番目に大きな島は、自然豊かなリゾートアイランド
クット島
タイで4番目、トラート県では2番目に大きい島
マーク島
美しい景観を楽しめる入り江が、島中に点在

チャーン島へ Ko Chang

自然のダイナミズムを感じる秘境のリゾートアイランド


チャーン島は、プーケットについでタイで2番目に大きな島。島が象の形に似ていることから、タイ語で象の島=チャーン島と名付けられました。海洋国立公園でもあり、美しいビーチとサンゴ礁、肥沃な土壌に育まれた緑豊かなリゾートアイランドでもあるチャーン島は、のんびりバカンスを楽しむには最適。ただし、5月から10月はモンスーンの影響を受け、アクセスできない日もあるので要注意。11月から5月がベストシーズンです。

トラート本土からのフェリー移動方法
トラート空港からレーム・ンゴップへ車で約20分。
1. ナチュラル・ベイ船着場からアオ・サッパロット船着場まで所要時間約25分。(発着時間6:30~19:00)45分おきに出発。
フェリー・コ・チャーン社 081-943-5872 往復 120B
2. センターポイント船着場からダーン・カオ船着場まで所要時間約40分。(発着時間6:00~19:30)1時間おきに出発。
センターポイントフェリー 039-538-196
※島内の移動はソンテウ(乗り合いバス)があり、料金は交渉制です。

ホワイト・サンズ・ビーチ
ココナッツの木が並ぶ長さ約6キロのビーチ
カイベー・ビーチ
目の前には島々が点在する海が広がる
クロン・パラオ・ビーチ
カイベー・ビーチとつながっている遠浅の長いビーチ

クロン・プルー滝
泳げばフィッシュ・スパのように魚が沢山集まる
バーン・サラコック
タイ式ボート(マッドボート)の旅
マングローブ・ウォークウェイ
マングローブを散策しながら楽しめるトレイルコース

チャーン島近郊の島へ

バン・バオ船着場から船に乗って島々へ出発!シュノーケリングやダイビング、散策を楽しみましょう。

名産品

ルビー Ruby
トラートは貴重なシャムルビーの産地として有名。近年は採石量が減り始めており、稀少価値が高くなっています。
イエロー・オイル(ナム・マン・ルアン) Namman Lueang
古くから愛されているハーバル・アロマ・オイル。マッサージに使えば肩こりや風邪の諸症状などを和らげてくれます。
サラ  Sala
フルーツの種類が豊富なトラートでも、もっとも有名なサラというヤシ科の果実の一種。ほどよい甘みが人気です。

トラート・シー・トン・パイナップル Si Thong Pineapple
黄色い皮が特徴のトラートで採れるパイナップルです。爽やかな甘みとジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。
海産物 Seafood Products
魚の干物や小エビのペーストなど、様々な海産物の加工食品を市場やレーム・ンゴップ船着場で購入することができます。
ンゴップ・ナム・チャアオ Ngop Nam Chiao
バーン・ナム・チャアオゆかりのヤシの葉で編んだ帽子です。フライパンをひっくり返したような、特徴ある形をしています。