ワット・ブッパラーム

Wat Buppharam
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1648年、アユタヤ時代に建立された寺院で、トラート地区最古の木造礼拝堂があります。残存する壁画には初期のチャクリー王朝(1782〜)や中国の影響が見られます。

基本情報

名称 ワット・ブッパラーム
名称(英) Wat Buppharam
住所 Wang Krachae, Muang Trat, Trat 23000, Thailand

この記事のタグ