ワット・ブッパラーム

Wat Buppharam
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

アユタヤ時代の1648年に建立された寺院で、トラート地区最古の木造礼拝堂があります。残存する壁画には初期のチャクリー王朝(1782〜)や中国の影響が見られます。

基本情報

名称 ワット・ブッパラーム
名称(英) Wat Buppharam
住所 Wang Krachae, Muang Trat, Trat 23000
地図Googleマップで確認する

キーワード

ワットブッパラーム ブッパラーム ワットブッパラム ブッパラム

特集:とっておきのタイ情報

地域社会の強化によりタイの文化や伝統の保存を促進します【CBT】コミュニティベースド・ツーリズム
サムイ・プラスに関する情報サムイ・プラスについて
「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」に関する情報「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」について
一度は訪れてみたい観光名所やタイの伝統文化に触れられる注目のタイドラマタイドラマ『Love Beyond Frontier』ロケ地紹介

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す