• 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念
  • 2022/05/19
    【旅行業関係者向け】アメージングタイランド・アップデートセミナー同録
  • 2022/05/18
    【テレビ】NHKの音楽番組『SONGS OF TOKYO』にSTAMPさん出演
  • 2022/05/18
    【ブログ】「地球の歩き方」タイ編集者のタイレポート
  • 2022/05/18
    【楽天トラベル】地球に優しく極上ステイ!タイのおすすめエコリゾート6選
  • 2022/05/17
    【雑誌】4/20発売『PAVONE(パボーネ) vol.62』にてバンコクの最新情報を紹介

ワット・ムアン・カオサーンタム

Wat Mueang Kao Saen Tum
ワット・ムアン・カオサーンタム

トラート県は、大昔に火山活動があったと考えられる痕跡が見られる地域です。玄武岩が何層にも重なりあった場所がこの地域に点在しており、溶岩の大きな温度差による強い張力で、柱状に押しつぶされ出来上がった現象とされています。これはタイ国内では1〜2例あるだけで、驚異の石群を間近で見られる貴重なスポットとなっていて、小さな寺院があります。

基本情報

名称 ワット・ムアン・カオサーンタム
名称(英) Wat Mueang Kao Saen Tum
住所 Pranit, Khao Saming District, Trat 23150
アクセス カオ・サミング市内からチャーター車で約45分
地図Googleマップで確認する
キーワード
ワットムアンカオ ワットムアンカムサンタム ワットムアンカム ムアンカオサーンタム寺院 ワットムアンカオサーンタム ワットムアンカオサンタム ワットムアン ワットムアンカオサーンタム 

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画