タークシン大王廊

Phra Chao Taksin Shrine
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

トンブリー王朝を開いたタークシン大王(在位1767〜1782)を記念して、ワット・ルム・マハーチャイ・チュンポン敷地内に建てられたものです。ビルマ軍による進駐による1767年のアユタヤ王朝陥落後、大勢の貴族の後押しを得た武将のタークシンは、ここラヨーンで兵を集めビルマ軍を退けた人物として知られています。

基本情報

名称 タークシン大王廊
名称(英) Phra Chao Taksin Shrine
住所 Tha Pradu Muang Rayong, Rayong 21000, Thailand
地図Googleマップで確認する

キーワード