タークシン大王廊

Phra Chao Taksin Shrine
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail

トンブリー王朝を開いたタークシン大王(在位1767〜1782)を記念して、ワット・ルム・マハーチャイ・チュンポン敷地内に建てられたものです。ビルマ軍による進駐による1767年のアユタヤ王朝陥落後、大勢の貴族の後押しを得た武将のタークシンは、ここラヨーンで兵を集めビルマ軍を退けた人物として知られています。

基本情報

名称 タークシン大王廊
名称(英) Phra Chao Taksin Shrine
住所 Tha Pradu Muang Rayong, Rayong 21000, Thailand
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

4泊6日のモデルコース紹介バンコク&ホアヒンで楽しむ“ジェニックな旅”〜前編〜
旅の計画に役立つ!5分でわかる、はじめてのバンコク旅行
スムーズにバンコクを旅しよう!バンコクの公共交通機関の利用方法とおすすめルート
4泊6日のモデルコース紹介パタヤ&サメット島で楽しむラグジュアリーな旅〜後編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す

3