ワット・チェディルアン(チェンセーン)

Wat Chedi Luang
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ランナー王朝の初代王メンライの孫・セーンプー王によって1332年に建立された、チェンセーンでもっとも高いパゴダがそびえる寺院。チェディルアンというのは、「大きなパゴダ」という意味です。高さ88メートル×底の幅24メートルのこのパゴダは、1957〜1958年に文化庁によって修復されたもの。底の部分は八角形で、上にいくに従って丸い鐘の形になるというのが特徴らしいです。これがその後のチェンセーン様式パゴダの見本となったとか。パゴダの手前には、遺跡の上に修復した本堂、そしてその周りにも大小のパゴダの跡が4つ残っています。なお、近くにはチェンセーン国立博物館やその他の遺跡も集中しているので、時間のある人はぜひ立ち寄ってください。

基本情報

名称 ワット・チェディルアン(チェンセーン)
名称(英) Wat Chedi Luang
営業時間 635/3 Moo 3, Wiang, Chiang Saen, Chiang Rai
料金 無料
アクセス チェンセーン船着場から1016号線を西へ徒歩10分
電話 053-777-044

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

初心者でもトライしやすい2つのコース在住者が教えるバンコク散策コース 〜前編〜
おすすめスポットをご紹介女優・多部未華子が巡ったバンコク・チャオプラヤー川沿い
おすすめスポットをご紹介俳優・高杉真宙が巡ったチェンマイ&チェンライ
旅の計画に役立つ!5分でわかる、はじめてのバンコク旅行

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチに行こう!

    ビーチに行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す