アニタズリーフ

Anita's Reef
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

シミラン諸島東側の中でも癒し系ナンバーワンを争うポイント。水深5mほどの棚には、ハードコーラルが生い茂り、インド洋の固有種と言われるコラーレバタフライフィッシュが群れている。水底は白い砂地、そこには何千ものガーデンイールが首を長くしてエサを食べている。ヒレナガネジリンボウやオーロラパートナーゴビーもこのあたりで観察できる。ダイビング後半に現れる、ソフトコーラルで覆われた岩がこのポイントのハイライト。岩を覆い尽くすかのように群れているスカシテンジクダイ、そしてそれを追いかけるカスミアジの群れ。ウミウチワにはユカタハタの姿や、クダゴンベなどのアイドル系の魚も着いている癒し系砂地ポイント。

基本情報

名称 アニタズリーフ
名称(英) Anita's Reef
アクセス ダイブクルーズ。 デイトリップなら、カオラック(タプラム港)から スピードボートで1時間、大型ボートで3時間
地図Googleマップで確認する

キーワード

アニタズリーフ Anitas Reef ダイブサイト DIVE SITES DIVE SITE アニタ

特集:とっておきのタイ情報

地域社会の強化によりタイの文化や伝統の保存を促進します【CBT】コミュニティベースド・ツーリズム
サムイ・プラスに関する情報サムイ・プラスについて
「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」に関する情報「プーケット・サンドボックス」及び「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」について
一度は訪れてみたい観光名所やタイの伝統文化に触れられる注目のタイドラマタイドラマ『Love Beyond Frontier』ロケ地紹介

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す