シャークアイランド

Shark Island
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

タオ島の南、水中から突き出した岩がサメの背びれに似ていることからシャークアイランドと呼ばれている。島から水中に落ちた岩棚の東側に沿って潜ることが多く、潮が当る北東の先端にはタカサゴの仲間が集まり、時にはオオカマス、ツバメウオのまとまった群れも現れたりする。南に下るほど潮が速く抜けるので、島の延長上の岩礁にはソフトコーラルが群生。岩場の水底近くには、クロホシフエダイ、タテフエダイ、さらに離れた砂地を探すとメタリックシュリンプゴビーなどの共生ハゼ、レアなゴルゴニアンシュリンプなどを見つけることもある。棚上には、青いカイメンに付いているブチウミウシが定番。ツキチョウチョウウオが数十匹単位で群れる、美しくも珍しいシーンに出会うこともできる。

基本情報

名称 シャークアイランド
名称(英) Shark Island
アクセス タオ島(メーハード港)から大型ボートで40分、 スピードボートで15分
地図Googleマップで確認する

キーワード

ダイブサイト DIVE SITES DIVE SITE シャークアイランド シャーク

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す