縁起の良い食べ物~タイ北部編~

幸運のジャックフルーツカレー「ゲーン・カヌン」

タイ北部の人にとって、ジャックフルーツカレー「ゲーン・カヌン」は特別な意味があります。毎年、タイの旧正月(4月13日~15日)の翌日4月16日には多くの家庭で「ジャクフルーツカレー」を食べます。タイ語でジャックフルーツのことを「カヌン」と言いますが、「ヌン」が「支える」という言葉と音が同じなため、「多くの支援を得られるように」願いを込めて家族や親せきと一緒に食べます。

<材料>
ヤングジャクフルーツ 1/2個
チャオム(ハーブ)1束
ミヤンカムの葉 一掴み
トマト3個
乾燥唐辛子10本
エシャロット10個
ニンニク1個
ガランガル(または生姜)1個
塩小さじ2
プラーラー(発酵した魚の塩漬け)小さじ1/2
エビペースト小さじ1/2
ナンプラー 小さじ1

作り方
1.ジャックフルーツの皮をむき、さいの目に切ります。水でよく洗い、鍋に水を沸騰させ、ジャックフルーツが柔らかくなるまで約20分ゆでます。

2.ジャックフルーツをゆでる間、乾燥唐辛子、エシャロット、ニンニク、ガランガル(または生姜)、塩、発酵魚、エビペーストを石臼で叩いてカレーペーストを作ります。

3.ジャックフルーツが柔らかくなったら、カレーペーストを鍋に入れます。

4.チャオム、トマト、ミヤンカムの葉を鍋に入れます。 よくかき混ぜ煮込みます。ナンプラーで味を調整します。

5.ごはんや蒸したもち米と一緒に食べます。