• 2022/08/17
    【福岡】タイフェスティバル2022 サヌックナイトin福岡 開催
  • 2022/08/16
    【JAL】日本発バンコク行き期間限定運賃発売中
  • 2022/08/15
    【動画】APECに向けたタイ観光スポーツ大臣からのメッセージ
  • 2022/08/12
    【テレビ】8/10~放送「東野・岡村の旅猿21~プライベートでごめんなさい・・・」
  • 2022/08/08
    【スパ】アユーラ スパ&ウェルネス センター プーケット
  • 2022/08/08
    【インタビュー】公開中2作品のタイ映画、主演俳優の独占インタビュー

現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム

Baan Phra Bat Huai Tom
現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム
  • 現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム

少数民族としての伝統を守りつつ、昔ながらの生活を送り続ける希少なコミュニティ。

かつては、北部の丘陵地帯に定住していましたが、45年前にここ、バーン・プラバット・フアイトムに定住するようになりました。その背景はとても興味深いです。仏教布教活動をしていた一人の僧侶(ルアン・プ・クル・バウォン)との出会いにより、僧侶の教えを尊重するようになりました。やがて、その教えに従う過程で菜食主義へと変わり、その結果、精霊ではなく仏教を信仰するようになりました。(動物を殺してはならないという仏教の戒律を守るため)このように少数民族が仏教を信仰することは大変珍しく、そのために山を下りなければなりませんでした。現在、彼らは農業、銀細工、機織り物、ナイフの鍛造などで生計を立てています。

 
≪コミュニティで開催されているローカル体験≫
●ベジタリアンディナーショー(太鼓と刀のダンス)
●ホームステイ体験(少数民族の生活を生で体験!)
●ナイフ鍛造体験
●朝の托鉢体験
●周辺寺院をサイクリング
●機織り物テキスタイル、銀細工(シルバーリングやネックレス)の販売

 

基本情報

名称 バーン・プラバット・フアイトム
名称(英) Baan Phra Bat Huai Tom
URL https://www.villagetotheworld.com/meetinthevillage/en/baan-phra-bat-huai-tom-en/2016/11/30/9786
アクセス ランプーン市内より車で約1時間50分。
電話 +66-6-5734-9427(タイ語・英語)
地図Googleマップで確認する
キーワード
バーン・プラバット・フアイトム バーンプラバットフアイトム Baan Phra Bat Huai Tom Ban Phra Bat Huai Tom

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画