現代を生きる少数民族に会える村:バーン・プラバット・フアイトム

Baan Phra Bat Huai Tom
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

少数民族としての伝統を守りつつ、昔ながらの生活を送り続ける希少なコミュニティ。

かつては、北部の丘陵地帯に定住していましたが、45年前にここ、バーン・プラバット・フアイトムに定住するようになりました。その背景はとても興味深いです。仏教布教活動をしていた一人の僧侶(ルアン・プ・クル・バウォン)との出会いにより、僧侶の教えを尊重するようになりました。やがて、その教えに従う過程で菜食主義へと変わり、その結果、精霊ではなく仏教を信仰するようになりました。(動物を殺してはならないという仏教の戒律を守るため)このように少数民族が仏教を信仰することは大変珍しく、そのために山を下りなければなりませんでした。現在、彼らは農業、銀細工、機織り物、ナイフの鍛造などで生計を立てています。

 
≪コミュニティで開催されているローカル体験≫
●ベジタリアンディナーショー(太鼓と刀のダンス)
●ホームステイ体験(少数民族の生活を生で体験!)
●ナイフ鍛造体験
●朝の托鉢体験
●周辺寺院をサイクリング
●機織り物テキスタイル、銀細工(シルバーリングやネックレス)の販売

 

基本情報

名称 バーン・プラバット・フアイトム
名称(英) Baan Phra Bat Huai Tom
URL https://www.villagetotheworld.com/meetinthevillage/en/baan-phra-bat-huai-tom-en/2016/11/30/9786
アクセス ランプーン市内より車で約1時間50分。
電話 +66-6-5734-9427(タイ語・英語)
地図Googleマップで確認する

キーワード

バーン・プラバット・フアイトム バーンプラバットフアイトム Baan Phra Bat Huai Tom Ban Phra Bat Huai Tom

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す