バンパイン宮殿

Bang Pa-In Palace
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1637年、アユタヤ王朝24代目のプラサート・トーン王が建てた宮殿で、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として利用されていました。1767年のビルマ軍攻略以降、しばらく放置されたままでしたが、チャクリー王朝のラーマ4世と5世によって、現在のように再興されました。

離宮には、パビリオンと呼ばれる5つの館が点在しています。湖の中央で華やかな光を放つタイ風建築のアイサワン・ティッパヤー宮殿、内部見学も可能な中国風建築が美しいウィハット・チャムルン宮殿、ルネッサンス風のワロパット・ピマン王座ホールなど見どころ満載。緑が美しい庭園も一見の価値ありです。

基本情報

名称 バンパイン宮殿
名称(英) Bang Pa-In Palace
営業時間 08:00〜16:00 (チケット購入08:00〜15:30)/無休
料金 100B(※カートでの見学は400B/台)
住所 Ban Len, Bang Pa-in, Phra Nakhon Si Ayutthaya
アクセス バンコク市内より、車で約1時間15分
地図Googleマップで確認する

キーワード

バンパイン宮殿 バンパイン

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す