バンラック市場

Bangrak Market
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

タイで最初の舗装道路、チャルーンクルン通りに面した由緒のある市場。バンコク王朝ラーマ4世(1868~1910年)のころ、この地区に欧米人が多く住むようになり、彼らが馬車を使えるよう、王の命によってチャルーンクルン通りが敷設されました。このバンラック市場はそれをきっかけにつくられたもので、欧米人の台所の役目を果たしていたそうです。数年前までバンコク市民で賑わっていましたが、近辺にデパートなどができたことで規模が縮小され、生鮮食料品店数十軒だけが残る現在の姿になりました。それでも、市場の入り口や大通り沿いには、老舗の中華食堂やタイの伝統的なお菓子を扱うお店などが引き続き営業をしており、地元の人の間でよく利用されています。

基本情報

名称 バンラック市場
名称(英) Bangrak Market
住所 Charoenkrung Rd, Bangrak, Bangkok 10500
アクセス BTSサパーン・タークシン駅から徒歩数分

この記事のタグ