モーケン族の村(レーム・トゥクケー)

Chao Lae Village(Laem Tukkae)
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

プーケットタウンから車で10分ほどのレーム・トゥッケーにある、チャオレー族(モーケン族)の人々が暮らす村。チャオレーは「海の民」という意味で、おもに漁業を営んで暮らす少数民族の人々。現在は定住化が進んでいますが、かつては一生を舟の上で過ごす人もいたんだとか……。レーム・トゥッケーには、現在300家族1500人が漁業をつづけながら生活をしています。ソンテウなどの移動手段がないため、車などをチャーターするのがベスト。プーケットタウンからなら往復でだいたい400〜500Bほど。ちなみに、プーケットにはもう一カ所、ラワイ・ビーチ沿いにもチャオレー族の人々が住む村があります。

基本情報

名称 モーケン族の村(レーム・トゥクケー)
名称(英) Chao Lae Village(Laem Tukkae)
住所 Laem Tukkae,Kao Sirae, Phuket
アクセス プーケットタウンから約4キロ
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

タイにある教会やモスク、中国寺院を巡って異文化体験をしようタイの多様性を感じるお寺巡り旅
バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す