• 2022/05/19
    【旅行業関係者向け】アメージングタイランド・アップデートセミナー同録
  • 2022/05/18
    【テレビ】NHKの音楽番組『SONGS OF TOKYO』にSTAMPさん出演
  • 2022/05/18
    【ブログ】「地球の歩き方」タイ編集者のタイレポート
  • 2022/05/18
    【楽天トラベル】地球に優しく極上ステイ!タイのおすすめエコリゾート6選
  • 2022/05/17
    【雑誌】4/20発売『PAVONE(パボーネ) vol.62』にてバンコクの最新情報を紹介
  • 2022/05/17
    【雑誌】4/28発売『航空旅行 vol.41』にてバンコクの最新情報を紹介

チュンポンピナクル

Chumporn Pinacle
チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル
  • チュンポンピナクル

タイ湾を代表するダイビング・ポイント。ここに出現するジンベエザメがタイ湾をメジャースポットに押し上げたといっても過言ではないでしょう。タオ島から約8kmとそれほど離れていないにもかかわらず、魚影の濃さはタイ湾随一を誇ります。カクレ根の上には一面にセンジュイソギンチャクが生い茂り、ハナビラクマノミの群れがその上に数千~1万匹ほどの規模で生息しています。 まさに一生分のハナビラクマノミを一度に目にすることができます。ジンベエザメはいつ出現するか予測しにくいのですが、出始めるとカクレ根の上をぐるぐると回遊するのでじっくりと観察することができ、1ダイブ中ずっと一緒に泳ぐという夢のような体験も可能な、ダイバーなら一度は訪れたいマスト・ポイントです。

基本情報

名称 チュンポンピナクル
名称(英) Chumporn Pinacle
アクセス タオ島からハーフデイトリップ、サムイ島からデイトリップ、チュンポーンからクルーズ
ダイビング レベル:中級〜上級、水深:12m〜30m、流れ:あり、透明度:20m、みどころ:地形、大物、回遊魚、マグロなど
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画