ドイ・アンカーン (アンカーン・ロイヤル・アグリカルチュラル・ステーション)

Doi Ang Khang (Ang Khang Royal Agricultural Station)
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ドイ・アンカーン(ドイ=タイ語で山を意味する)は、1969年にプミポン前国王陛下が恵まれない山岳民族の生活水準を高めるために設立したロイヤル・プロジェクトの一つで、アンカーン・ロイヤル・アグリカルチュラル・ステーションとしても知られています。

ステーションでは、野菜やストロベリーなどの果物、花の研究やデモンストレーションを行っています。アンカーン・ロイヤル・プロジェクトは、アンカーンの広大な地域をカバーしており、特にタイでも気温が低くなる11月から1月の間は、天気が良く美しい山々の景色が楽しめます。盆栽ガーデンには、ハーブの木やさまざまな温帯地域に育つ盆栽があり、このガーデンの見頃も11月から1月です。また、キウロム・ビューポイントは、早朝に雲海と日の出の美しい景色を見ることができる場所で、山の先端では夕日を眺めることもできます。

このロイヤル・プロジェクトの近くにあるムーバーン・クム(Mu Ban Khum)という村は、タイヤイ族やビルマ族、ワ―族が定住する小さなコミュニティです。ハンドメイドのお土産物を購入することができ、地元の料理も味わえます。約15年以上前にミャンマーから移住してきた移民が住んでいるムーバーン・ノーレー(Mu Ban No Lae)では、タイとミャンマーの境界の美しい景色が楽しめます。ムーバン・コップドン(Mu Ban Khop Dong)には、ムースー族(ラフ族)の人々が今もなお伝統的な生活を営んでいます。この村の人々は、アンカーン・ロイヤル・プロジェクトの支援を受けて、農業と手工芸品で生計を立てています。

ドイ・アンカーンを訪れる際は、宿泊施設としてアンカーン・ナチュラル・リゾート(Angkhang Natural Resort)を利用するのが便利です。リゾートには、時期によってツツジの花が咲き、滝に沿って約2kmにわたって自然探索ができるトレイル・コースもあります。また、ムーバーン・クムからムーバーン・ノーレーまで、または、ムーバーン・ルアン(Mu Ban Luang)からムーバーン・パーデーン(Mu Ban Pha Daeng)までマウンテンバイクやレンタサイクルでまわれるサイクリング・コースもあります。メーポ・フォレスト・ステーション(Mae Phoe Forest Station)では、バードウォッチングで約1,000種以上生息しているといわれている珍しい野鳥たちに出会えるかも知れません。これらのアクティビティを満喫したい場合は、少なくとも1日前までに予約する必要があります。

基本情報

名称 ドイ・アンカーン (アンカーン・ロイヤル・アグリカルチュラル・ステーション)
名称(英) Doi Ang Khang (Ang Khang Royal Agricultural Station)
URL https://www.tourismthailand.org/Attraction/doi-ang-khang
住所 Chiang Mai-Fang Road, Mae Ngon, Ban Fang, Chiang Mai 50320
アクセス チェンマイの中心部より107号線チェンマイ-ファンルートを利用し、Mae Kha Marketの交差点を左折するまで約137km、ドイ・アンカーンまでさらに25km。Mae Kha Marketからソンテウを利用することも可能です。
電話 053-450-107~9 ext.9 (アクティビティは要事前予約)
備考 ※ドイ・アンカーン・ロイヤル・プロジェクトを訪れるには、急な坂道を上ることができる四輪駆動車などのパワーのある車と経験豊富なドライバーを手配する必要があります。
地図Googleマップで確認する

キーワード

ドイアンカーン ドイアンカン ロイヤルプロジェクト Doi Ang Khang