2021年11月1日以降のタイ渡航について

①TEST & GO (Exemption from Quarantine)

タイ政府の指定する国・地域からの観光客への検疫隔離免除

条件

・航空便でタイに入国すること
・タイ入国前にタイ政府が指定する国・地域(下記の認定国・地域リスト)に連続して21日以上滞在していること
・ワクチン接種証明書(英文)の取得
・渡航前72時間以内に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(英文)の取得
・到着時のPCR検査で陰性であること
・1泊分の指定ホテル(空港から2時間以内の指定隔離施設(AQ)またはSHA Extra Plus認定ホテル)の支払い済み予約確認書(英文)の取得(1回のPCR検査料金を含む)
・治療費5万USドル以上の治療補償がある医療保険証(英文)の取得
Thailand Passへの登録(2021年10月31日まで申請の必要があった入国許可証(COE)は同年11月1日よりオンラインのThailand Passへ改変されました。Thailand Pass (https://tp.consular.go.th) にて渡航予定日の7日前までに余裕をもってご登録下さい。)

※ワクチン接種証明書はWHO(世界保健機関)またはタイ保健省により承認された新型コロナウイルスワクチンの必要量の接種をタイ入国の最低14日以上前に完了している旨を示す、政府関係機関または地方自治体より正式に発行されたワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)に限ります。

検疫隔離免除対象となる出発国・地域の一覧

※この指定国・地域は、新型コロナウイルス感染症の感染状況により随時更新されますのでご注意ください。

※ワクチン接種を受けていない 12 歳未満の方が保護者と共に渡航する場合は、TEST & GOでの入国が可能です。ただし、渡航前72時間以内に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(英文)の提示が必要です。また、治療費5万USドル以上の治療補償がある医療保険については、年齢にかかわらず加入することが求められます(12歳未満でも加入が必要です)。

※SHA Extra Plusのリストはhttps://web.thailandsha.com/shaextraplusから、AQのリストはhttp://hsscovid.com/からご確認頂けます。

タイ到着後

タイ到着後は事前に予約をしたホテルに直接移動します(公共交通機関の利用は不可)。また、追跡アプリ「モーチャナ(หมอชนะ/MorChana)」をスマートフォンにインストールし、タイ滞在中は常にアプリをオンにします。

ホテルもしくは指定の検査センターにてPCR検査を受け、客室で結果を待ちます。陰性の場合、旅行者はタイ国内を旅行できます。6-7日目に抗体検査キット(ATK)によるご自身での検査を行い、結果をモーチャナに記録します。

◆タイランドパスの登録方法 日本語版 (タイ王国大阪総領事館Facebookページより)

②BLUE ZONE(サンドボックス・プログラム)

全ての国・地域からの観光客の隔離なしでの受け入れ地域を拡大

条件

・国際線の航空便でタイに入国すること
・ワクチン接種証明書(英文)の取得
・渡航前72時間以内()に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(英文)の取得
・到着時のPCR検査で陰性であること
・7泊分の指定ホテル(SHA+認定)の支払い済み予約確認書(英文)の取得
・治療費5万USドル以上の治療補償がある医療保険証(英文)の取得
・Thailand Passへの登録

ワクチン接種を受けていない 18 歳以下の方が保護者と共に渡航する場合は、サンドボックス制度の利用が可能です。ただし、渡航前72時間以内()に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(英文)の提示が必要になります。

(※)現在、日本からサンドボックス・プログラムでプーケットやサムイへご渡航の場合は、シンガポール航空のご利用が便利です。シンガポールで乗り継ぐ場合、フライト出発前48時間以内のPCR検査の陰性結果が必要となります(2021年11月5日時点)。詳細はシンガポール航空のウェブサイト をご確認ください。

受け入れ地域等の詳細は、下記のサンドボックス・プログラムのページをご確認下さい。

③Happy Quarantine Nationwide (Alternative Quarantine)

全ての国・地域から入国後、指定隔離施設(AQホテル)内での検疫隔離

ワクチン接種の有無や入国方法等によって隔離期間が異なります。

隔離期間

■ワクチン接種済みで、①の指定国・地域以外からの(もしくはタイ入国前21日以内に指定国・地域以外の国や地域に滞在した履歴のある)観光客が、②で指定されたブルーゾーン(受け入れ地域)以外の地域の空港を利用してタイに入国する場合 ⇒ 7日

■ワクチン接種未完でタイに入国する場合 ⇒ 10日

条件

・ワクチン接種証明書(取得している場合)
・渡航前72時間以内に発行されたPCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書の取得
・到着時のPCR検査で陰性であること
・必要日数分の指定ホテル(空港から2時間以内の指定隔離施設(AQ))の支払い済み予約確認書(英文)の取得
・治療費5万USドル以上の治療補償がある医療保険証(英文)の取得
・Thailand Passへの登録

タイ到着後

タイ到着後は事前に予約をしたホテルに直接移動します(公共交通機関の利用は不可)。また、追跡アプリ「モーチャナ(หมอชนะ/MorChana)」をスマートフォンにインストールし、タイ滞在中は常にアプリをオンにします。

ホテルもしくは指定の検査センターにてPCR検査を受け、客室でテスト結果を待ちます。陰性の場合、旅行者はホテル内の指定エリア内での移動が可能です。隔離期間中は必要日数に応じた回数のPCR検査を受けます。隔離期間終了後はタイ国内を旅行できます。

Thailand Passへの登録や必要書類等に関する詳細・最新情報は必ず在東京タイ王国大使館・タイ王国総領事館(大阪・福岡)のウェブサイトにてご確認下さい。
在東京タイ王国大使館
タイ王国大阪総領事館
在福岡タイ王国総領事館

また、タイへの入国に関連する情報は在タイ日本国大使館のウェブページからもご確認頂けます。
在タイ日本国大使館

※タイ国政府観光庁は、本ページに掲載されている外部リンクに掲載された情報及び提供されるサービスに関しての関わりはございません。購入された商品・サービスにおいても責任を負かねます。また、データ更新のタイムラグ等の理由により、本ページに掲載されている関連情報等が、最新のものではない場合がございます。最新情報・詳細は必ず各関連機関のホームページ等にてご確認下さい。

特集:とっておきのタイ情報

2021年10月にオールドタウンで訪れたカフェと、スペシャルティコーヒーが楽しめる郊外のビストロ│プーケット県プーケット・オールドタウンと近郊のカフェ巡り│2021年10月
アフターコロナにつながる最新ゴルフツーリズム「プーケット・サンドボックス」で楽しむタイゴルフ
サムイ・プラス・サンドボックスに関する情報サムイ・プラス・サンドボックスについて
プーケット・サンドボックスに関する情報プーケット・サンドボックスについて

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す