フアランポーン駅

Hua Lamphong Station
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

1916年に竣工した、バンコク最大かつ最古のターミナル駅。

正式名は「バンコク駅」ですが、地元の人々の間では「フアランポーン駅」として親しまれています。

チェンマイまでの北本線、ウボンラチャターニーとノンカイまでの東北線、

サケオ(アランヤプラテート)とラヨーンまでの東線、そしてナラティワートまでの南線、

さらにパダンベサーを経てマレーシアのバタワースにつづく国際鉄道の路線が、ここから発車しています。

ドイツのフランクフルト駅をモデルにデザインされたドーム型の駅舎は独特の趣をもち、

構内には旅行案内所、銀行、両替所、レストラン、フードコート、コンビニ、インターネットコーナー(有料)のほか、長旅の旅行者のためのシャワー室(有料)なども。

一日約200本の列車が24時間発着しています。

基本情報

名称 フアランポーン駅
名称(英) Hua Lamphong Station
URL http://www.railway.co.th/Home/Index
営業時間 24時間
住所 1 Rongmuang Road, Rongmuang, Pathumwan, Bangkok 10330
アクセス 地下鉄「フアランポーン駅」を出てすぐ
電話 1690(24時間コールセンター)
地図Googleマップで確認する

キーワード