• 2022/05/26
    【クラウドファンディング】象と人が共存できる新たな観光の形をスリン県に!
  • 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナ・プーケット国際マラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加可能
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編

カノム・プーク・ラック

Khanom Phuk Rak
カノム・プーク・ラック
  • カノム・プーク・ラック
  • カノム・プーク・ラック
  • カノム・プーク・ラック
  • カノム・プーク・ラック
  • カノム・プーク・ラック

サトゥーン県を訪れるとよく耳にする言葉に「シンポーイ・サーヤン・ガーセ」(シンポーイ=結ぶ、サーヤン=愛する人、ガーセ=感謝)というマレー語があります。これは、マレーシアに隣接したサトゥーン県で有名な「カノム・プーク・ラック」(タイ語でカノム=お菓子、プーク=結ぶ、ラック=愛)というお菓子の名前です。これを渡すことで、相手に感謝の気持ちを表すことができる縁起の良いお菓子としてお土産品に大人気です。

「カノム・プーク・ラック」は、魚がたっぷり入ったサクサクのお菓子。味は、トートマンプラー(さつま揚げ)に近いですが、最初に目を引くのはその形で、生地を蝶ネクタイの形に結んでいるのがこのお菓子の特徴です。一見簡単そうに見えますが、結ぶには熟練したスキルが必要です。そして、愛情込めて作ります。そうしないと、生地が破れたり、しっかりと結べなかったりするため、揚げたときに綺麗な形になりません。また、使われる生地は、春巻きなどに使用されるものではなく、マレーシアから輸入したものを使います。薄くてなめらかで味も良く、お菓子作りに最適です。

中身の餡は、サバの切り身を蒸してから身をほぐし、唐辛子、生姜、ガランガル、レモングラス、エシャロットから成るレッドカレーペーストで炒めます。次に、粗熱を取り、乾くまでよく混ぜます。約6時間かけて完全に水分が飛んだらそれを生地で包み、油で揚げて完成です。

食べやすい形で、一口食べると手が止まらなくなるやみつきのスナックです。

基本情報

名称 カノム・プーク・ラック
名称(英) Khanom Phuk Rak
地図Googleマップで確認する
キーワード
カノム・プーク・ラック カノムプークラック プークラック カノムプックラック プックラック カノム ラック Khanom Phuk Rak

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画