• 2022/01/24
    【大阪事務所】業務時間等変更のお知らせ
  • 2022/01/21
    【旅行業関係者向け】タイランドアップデート・ウェビナー
  • 2022/01/20
    【オンライン】2/11(金・祝)17:00~催行決定 HIS「タイ在住ドラママニアYuiさんと沼落ち聖地巡礼オンラインツアー」
  • 2022/01/20
    タイ国政府観光庁 福岡事務所 マーケティングオフィサー職募集のお知らせ
  • 2022/01/19
    【東京】1/5(水)~5/22(日)半蔵門ミュージアムにて開催『アジアの聖地』井津建郎 プラチナ・プリント写真展
  • 2022/01/17
    【参加募集】1/22(土)開催 オンラインイベント「タイチャンネル第6弾~エスティーワールド」

ボン島

Ko Bon
ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島

パンガー県のボン島は、マンタ出現率ナンバーワンとも言われる大物ポイントです。

特に1月以降に頻繁に現れることが多く、時には5枚、6枚のマンタが同時に舞い踊る姿も確認できます。

マンタは大きいもので体長約5m、畳4畳半ほどの大きさで非常に迫力があり、シーズン中はその姿をひと目見ようと連日ダイバーでにぎわいます。

島の周りのポイントのうちウエストリッジでの出現率が1番高く、潮の当たる水中の尾根の上で捕食やクリーニングを繰り返します。

他にもレオパードシャークやアケボノハゼなどがおり、マンタが出ないときでも楽しむことが出来ます。

基本情報

名称 ボン島
名称(英) Ko Bon
住所 Thai Mueang District, Phang-nga
アクセス カオラックからデイトリップ、クルーズ、プーケットからクルーズ。
ダイビング レベル:初級〜上級、 水深:0m〜30m、流れ:あり、 透明度:20m、 みどころ:地形、大物、回遊魚、マグロなど
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画