ボン島

Ko Bon
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

マンタ出現率ナンバーワンの大物ポイントです。特に1月以降に頻繁に現れることが多く、時には5枚、6枚のマンタが同時に舞い踊る姿も確認できます。マンタは大きいもので体長約5m、畳4畳半ほどの大きさで非常に迫力があり、その姿をひと目見ようと連日ダイバーでにぎわっています。島の周りのポイントのうちウエストリッジでの出現率が1番高く、潮の当たる水中の尾根の上で捕食やクリーニングを繰り返します。他にもレオパードシャークやアケボノハゼなどがおり、マンタが出ないときでも楽しむことが出来ます。

基本情報

名称 ボン島
名称(英) Ko Bon
アクセス カオラックからデイトリップ、クルーズ、プーケットからクルーズ
ダイビング レベル:初級〜上級、 水深:0m〜30m、流れ:あり、 透明度:20m、 みどころ:地形、大物、回遊魚、マグロなど
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

バンコクからアクセスしやすいビーチリゾートビーチへ行こう!前編 〜バンコクから簡単に行けるビーチ〜
今年の様子と魅力をお届け!水かけEDMフェス「WATERZONIC」レポート
新市街の注目スポットから、象と触れ合える山岳地帯まで欲張りに遊び尽くす旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜チェンマイ編〜
まだ見ぬ景色に出会う絶景をのぞむ、知られざる地方のお寺9選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す