• 2022/06/30
    【特集記事】タイの食文化について 〜南部編〜
  • 2022/06/30
    【インタビュー】お祭り系アイドルFES☆TIVE
  • 2022/06/29
    【映画】『プアン/友だちと呼ばせて』8/5より全国順次ロードショー 
  • 2022/06/27
    【写真で見る】第10回 タイフェスティバル in 仙台 2022
  • 2022/06/27
    【タイ】バンコクが「デジタルノマドに最適な世界の都市ベスト80」で第2位に選出
  • 2022/06/24
    【ホテル】センターラグループ “Book Now, Then Travel” キャンペーン 12月20日までの特別オファー

ボン島

Ko Bon
ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島
  • ボン島

パンガー県のボン島は、マンタ出現率ナンバーワンとも言われる大物ポイントです。

特に1月以降に頻繁に現れることが多く、時には5枚、6枚のマンタが同時に舞い踊る姿も確認できます。

マンタは大きいもので体長約5m、畳4畳半ほどの大きさで非常に迫力があり、シーズン中はその姿をひと目見ようと連日ダイバーでにぎわいます。

島の周りのポイントのうちウエストリッジでの出現率が1番高く、潮の当たる水中の尾根の上で捕食やクリーニングを繰り返します。

他にもレオパードシャークやアケボノハゼなどがおり、マンタが出ないときでも楽しむことが出来ます。

基本情報

名称 ボン島
名称(英) Ko Bon
住所 Thai Mueang District, Phang-nga
アクセス カオラックからデイトリップ、クルーズ、プーケットからクルーズ。
ダイビング レベル:初級〜上級、 水深:0m〜30m、流れ:あり、 透明度:20m、 みどころ:地形、大物、回遊魚、マグロなど
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画