クロック島

Ko Khrok
クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島
  • クロック島

クロック島は、パタヤからの日帰りツアーで人気のラーン島の手前にある小さな島。私有地で立ち入り禁止になっているため上陸することはできませんが、島の周辺でスノーケリングを楽しむことができます。島の近くにはサーク島という島があり、2つ合わせるとソムタムを作る時に使う道具、クロック(鉢または臼)とサーク(すりこぎ棒のようなもの)に似ているといわれています。ただ、島の呼び名はいつの間にかクロックとサークが入れ替わっているのもユニークです。

クロック島の周辺には、タイ湾に生息しているハナビラクマノミやクマノミのコロニー(巣)があり、その愛らしい姿を見ることができます。魚の種類も比較的多く、スノーケリングだけでものんびりと美しい水中世界を楽しめます。

基本情報

名称 クロック島
名称(英) Ko Khrok
住所 Bang Lamung, Chonburi
アクセス パタヤのバリハイ桟橋から船で約1時間
ダイビング 1年を通して楽しめます
地図Googleマップで確認する
キーワード
クロック サーク島 サーク サック島 サック 

旅に必要なリスト

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画