ロムプーキアオ

Lom Phu Khiao
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ロムプーキアオは、ランパーン県にあるタムパータイ国立公園の知られざる珍しいジュエリーといわれている緑豊かなジャングルと石灰岩の崖の真ん中に隠れるように存在するエメラルド色の大きな池。深い盆地にあり、周囲の美しい景色を楽しむことができます。

昔からの言い伝えによると、“チャオポー・ロムプーキアオ”(Chaopho Lom Phu Khiao)という神様のような存在が長い間ここに降臨し、守ってきたと考えられています。そのため、地元の人々が集まって、池の近くにチャオポーの神社を建てました。ロムプーキアオは、神聖な池と信じられていて、身体に不調がある場合はこの池を訪れて水を汲み、その神社で願い事をします。それから、汲んだお水を飲んだり、病気を癒すために入浴の際にそのお水を使ったりします。現在、その池は地元の人々の厚い信仰心によって大切に保護されていて、池に足を浸したりすることは禁じられています。また、国や自治体の重要な宗教儀式にも、その池の聖水はなくてはならないものになっています。

基本情報

名称 ロムプーキアオ
名称(英) Lom Phu Khiao
営業時間 08:30~17:30
住所 Ban On, Ngao District, Lampang 52110
アクセス ランパーンまではチェンマイ市内から車で約2時間、ンガオ(Ngao)地区より約96km
電話 054-222-214~6
地図Googleマップで確認する

キーワード

ロムプーキアオ ロンプーキアオ プーキアオ池 Lom Phu Khiao