ルンピニ公園

Lumpini Park
photo

ラチャダムリ通りとラーマ4世通りが交差するところにある大きな公園で、ラーマ6世によって、バンコクで最初に国民に開放されました。緑が非常に多く30種類以上の野鳥が生息することから、都会のバードウォッチングエリアとしても知られています。また、障害者用グラウンドや職業訓練センター、高齢者クラブ、青少年センター、図書館などの施設があり、早朝や日暮れはジョギングを楽しむ地元の人々も多く、市民の憩いの場としても親しまれています。

基本情報

名称 ルンピニ公園
名称(英) Lumpini Park
アクセス BTSサラデーン駅S2から徒歩約5分 BTSラチャダムリ駅S1から徒歩約10分 地下鉄シーロム駅3またはルンピニ駅4から徒歩約5分
地図Googleマップで確認する