• 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念
  • 2022/05/19
    【旅行業関係者向け】アメージングタイランド・アップデートセミナー同録
  • 2022/05/18
    【テレビ】NHKの音楽番組『SONGS OF TOKYO』にSTAMPさん出演
  • 2022/05/18
    【ブログ】「地球の歩き方」タイ編集者のタイレポート
  • 2022/05/18
    【楽天トラベル】地球に優しく極上ステイ!タイのおすすめエコリゾート6選
  • 2022/05/17
    【雑誌】4/20発売『PAVONE(パボーネ) vol.62』にてバンコクの最新情報を紹介

ムアン・シン歴史公園

Muang Sing Historical Park
ムアン・シン歴史公園
  • ムアン・シン歴史公園
  • ムアン・シン歴史公園
  • ムアン・シン歴史公園

ムアン・シンはタイ語で「獅子の都」という意味。 12〜13世紀頃、クメール王国の覇権拡大に功績のあったジャヤヴァルマン7世王が建立したと言われています。ジャヤヴァルマン7世の息子であるヴィーラクマーン王子の碑文内で23の地名が言及されておりその中にスリチャイヤーシンハプラ(獅子の町)という名前が言及されているが、学会では、これとムアン・シン(獅子の町)を同一視する意見がある。 ラテライト煉瓦造りの建物は遥か東のアンコールワットの方角を向いて立ち、大きな塔堂の周りを小さな塔堂が囲んでいます。

基本情報

名称 ムアン・シン歴史公園
名称(英) Muang Sing Historical Park
営業時間 8時半から16時半まで
料金 40バーツ
住所 Sing, Sai Yok District, Kanchanaburi
アクセス カンチャナブリ市内より北西約43km、クウェー川岸。ターキレン駅そば。
電話 034-585-052, 034-585-053
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画