ムアン・シン歴史公園

Muang Sing Historical Park
この記事のタグ
photo

ムアン・シンはタイ語で「獅子の都」という意味。 12〜13世紀頃、クメール王国の覇権拡大に功績のあったジャヤヴァルマン7世王が建立したと言われています。ラテライト煉瓦造りの建物は遥か東のアンコールワットの方角を向いて立ち、大きな塔堂の周りを小さな塔堂が囲んでいます。

基本情報

名称 ムアン・シン歴史公園
名称(英) Muang Sing Historical Park
営業時間 8時半から16時半まで
料金 40バーツ
アクセス カンチャナブリ市内より北西約43km、クウェー川岸。ターキレン駅そば。
電話 034-585-052, 034-585-053
地図Googleマップで確認する

この記事のタグ

特集:とっておきのタイ情報

タイを代表する祭り①水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」
3泊4日のモデルコース紹介秘境リゾート・チャーン島で大自然を満喫する旅
4泊6日のモデルコース紹介バンコク&ホアヒンで楽しむ“ジェニックな旅”〜後編〜
4泊6日のモデルコース紹介バンコク&ホアヒンで楽しむ“ジェニックな旅”〜前編〜

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す

3