ムアン・シン歴史公園

Muang Sing Historical Park
この記事のタグ
photo
  • thumbnail
  • thumbnail
  • thumbnail

ムアン・シンはタイ語で「獅子の都」という意味。 12〜13世紀頃、クメール王国の覇権拡大に功績のあったジャヤヴァルマン7世王が建立したと言われています。ジャヤヴァルマン7世の息子であるヴィーラクマーン王子の碑文内で23の地名が言及されておりその中にスリチャイヤーシンハプラ(獅子の町)という名前が言及されているが、学会では、これとムアン・シン(獅子の町)を同一視する意見がある。 ラテライト煉瓦造りの建物は遥か東のアンコールワットの方角を向いて立ち、大きな塔堂の周りを小さな塔堂が囲んでいます。

基本情報

名称 ムアン・シン歴史公園
名称(英) Muang Sing Historical Park
営業時間 8時半から16時半まで
料金 40バーツ
住所 Sing, Sai Yok District, Kanchanaburi
アクセス カンチャナブリ市内より北西約43km、クウェー川岸。ターキレン駅そば。
電話 034-585-052, 034-585-053
地図Googleマップで確認する

キーワード

特集:とっておきのタイ情報

タイ旅行いつから行ける?そろそろ次のタイ旅行を準備しよう③【タイへさきたび】バンコク
海も陸も満喫できるプーケット&アンダマン海北部の人気ポイントに近いカオラックでダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のプーケット&カオラック
タイ有数のダイビングサイト タオ島&サムイ島でダイビングを楽しもう【タイでダイビング】タイ南部のタオ島&サムイ島
バンコクはルーフトップバー天国シリーズ第二弾アクセス抜群!BTSスクンビット線沿いのルーフトップバー5選

#こんなタイ知らなかった

旅のテーマから探す

  • 女子旅

    女子旅
  • お寺巡り

    お寺巡り
  • グルメの旅

    グルメの旅
  • ビーチへ行こう!

    ビーチへ行こう!

動画で見るタイ

funclub
SNSでも情報をお届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram
tripping

思い出をシェアしよう

エリアから探す