• 2022/05/25
    【オーガニックハーブブランド】「アバイブーベ・ジャパン」のご紹介
  • 2022/05/24
    【グルメ】『アジアのベストレストラン50』南部料理「ソーン」がアジア第2位の称号を獲得
  • 2022/05/24
    【マラソン】スーパースポーツ 「ラグーナプーケットマラソン」開催! プーケットまたは日本に居ながらでも参加できます
  • 2022/05/23
    【タオ島】6/7&8開催 「Spotlight Koh Tao@World Ocean Day 2022」
  • 2022/05/23
    【WEB】トラベル Watch「タイ国政府観光庁主催 視察ツアー」チェンマイ編
  • 2022/05/20
    【スペシャルインタビュー】タイの俳優シントーさんタイ国政府観光庁 東京事務所 来庁記念

ルアン・コーチャ・イスハークのモスク

Musyid Luang Kocha Ishak
ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
  • ルアン・コーチャ・イスハークのモスク

ソンワード通りの一角にある西洋風建築のイスラム教寺院。ラーマ5世(1868~1910年)時代に港湾局でマレー語通訳をしていたルアン・コーチャ・イスハークが貿易会社の倉庫として使っていた建物の後に今のモスクを建てました。地元では「マスイッド・ワット・コ」と親しまれてきました。現在もルアン・コーチャ・イスハーク一族の土地ではありますが、一般のイスラム教徒も礼拝に訪れているそうです。一般公開していませんが、2階にはラーマ5世から貰い受けたランプが現在も保管されています。1階のモスクの中へ入ることは可能ですが、宗教施設なので静粛にしましょう。

基本情報

名称 ルアン・コーチャ・イスハークのモスク
名称(英) Musyid Luang Kocha Ishak
料金 無料
住所 Songwat Rd,Samphantawong, Bangkok
アクセス ラチャウォン船着場からソンワード通りに沿って右手にあり、徒歩約10分
地図Googleマップで確認する
キーワード

旅に必要なリスト

  • パスポートについて
  • ビザについて
  • 入国について
  • タイの空港
  • タイの交通手段
  • ガイドブック

おすすめ情報・キャンペーン

スペシャル企画