非常事態宣言 解除

2011/03/09

2010年12月22日 タイ政府発表

5名以上の政治的集会を禁止する目的でバンコク都およびその周辺県(ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカン)に発令されていた非常事態宣言が12月22日付けで解除された。

2010年11月現在のタイへの入国者は1403万9千人と前年を12.63%も上回り、5月に発令された非常事態宣言のこれまでの影響は皆無といっていいほどだった。
年末のカウントダウンや新年のイベントが多数予定されており、世界中の観光客に向け、タイ国政府観光庁はタイへの旅行を呼びかけていく。

関連ニュース

関連記事はありません