第67回さっぽろ雪まつり タイチームが雪像コンクールに参加

2016/02/12

2016年2月9日バンコクー第67回さっぽろ雪まつり協賛行事として開催された、第43回国際雪像コンクールにタイチームが出場しました。今年のタイチームの作品は「ハヌマーン」。これはタイの叙事詩「ラーマキエン」の主人公で伝説上の文化遺産であり、タイらしいユニークなキャラクターです。

さっぽろ雪まつりは毎年2月に1週間開催される日本国内でも有名なイベントの一つです。
今年はタイ、オーストラリア、大田広域市(韓国)、フィンランド、ハワイ、インドネシア、ラトビア、マカオ、マレーシア、ポーランド、ポートランド市(アメリカ)、シンガポールの11カ国と地域が参加しました。

▼TATニュースルーム原文(英語)
http://www.tatnews.org/thai-ice-sculptors-joined-67th-sapporo-snow-festival-in-japan/

<結果発表>
優勝:ラトビア/ 橋
準優勝:マカオ / 龍に抱かれた金の蓮
3位:インドネシア / 津波
4位:ハワイ / ハワイの影
5位:タイ / 不滅のハヌマーン
http://www.snowfes.com/place/contest/index.html