暁の寺 2016年カウントダウンの新ランドマークに

2015/12/28

バンコク、2015年12月18日 – タイ国政府観光庁(TAT)は、新年のカウントダウンをタイでお祝いするためにバンコクのワット・アルン=暁の寺をはじめ、タイ全国でお祝いムードが高まります。暁の寺はタイの重要なランドマークの一つ。暁の寺での新年カウントダウンは、タイの首相プラユット・チャンオチャが指揮を取ります。

ユッタサックTAT総裁は、「新年のお祝いに合わせ、タイは観光プロモーションのためにいくつかのアクティビティを開始します。暁の寺新年カウントダウンは、タイのイメージアップにつながります。この壮大な祭典は、プミポン国王の88才の誕生日の記念とシリキット王妃の84才の誕生日を記念することでもあります。 」と述べました。

パフォーマンスのリハーサルは12月29日~31日の21:00~22:00、チャオプラヤー川のほとりナガラピロム公園(Nagaraphirom Park)で観ることができます。

12月31日はYouTubeやテレビ各局で生中継を観ることができます。

暁の寺での年越しカウントダウンのハイライトは9分間で5,574発もの花火の打ちあげです。2016発はアセアン経済共同体(AEC)の発足によるグローバルな年の幕開け、2559発は仏年2559年のお祝い、999発は国王陛下への敬意を表します。

花火のあと、マハナコン交響楽団による演奏と共にワットアルンには45分のプロジェクションマッピングで年代記が映し出されます。

チャオプラヤー川の全域で、ナガラピロム公園(Nagaraphirom Park)の辺りからチェッポン通り(Chetuphon Road )、マハラート通り( Maharaj Road )から300メートルの範囲 が歩行者天国になり、昔ながらのタイらしい市場をテーマに、一村一品(OTOP)商品などが購入できる。

3日間限定の市場では近代的で文化的なパフォーマンスも観ることができます。

期間:2015年12月29日~31日
時間:17:00~22:00 ※31日のみ夜中まで営業

TATがお勧めするそのほかの地域のカウントダウンイベント

イベント:2559 AIS バンコクカウントダウン2016@セントラルワールド
日程:2015年12月31日
場所:バンコク ラチャプラソン交差点