仙台-バンコク就航記念テープカットセレモニー&レセプションを開催

2013/12/06







2013年12月3日にバンコクを出発したTG680が翌4日の7:55に仙台国際空港に到着。
第一便で到着した乗客を仙台の皆様がお出迎えし、その後仙台発第一便が午前10:30に出発するのを記念し、出発ロビーでは華やかに就航記念セレモニーが行われました。

テープカットセレモニーには、奥山 恵美子仙台市市長を始め、髙橋 芳行 宮城県土木部理事兼次長、三浦 亮一 名取市副市長、井口 經明 岩沼市市長、土屋 隆 国土交通省東京航空局仙台空港事務所空港長、大場 猛有 横浜税関・仙台空港税関支署支署長、伊藤 克彦 仙台空港ビル(株)代表取締役社長、渡辺 静吉 仙台商工会議所副会頭、高橋 貢 仙台空港Airline Operater’s Committee議長、ポンサトーン・ケートサムリータイ国政府観光庁副総裁が参列。また、TG側からは、ヴィロ・スィリホラチャイ アジア・太平洋地区営業統括副社長、ウィラワット・サワディブット中部日本地区総支配人と同初便の機長が参列しました。

※TG681 仙台発10:30、バンコク着15:40 水・金・日 
タイムテーブルはこちら http://www.thaiair.co.jp/timetable/