ウボンラーチャターニーろうそく祭り2011

2011/06/07

タイ東北部にあるウボンラーチャターニー県で行なわれる恒例のろうそく祭り。この祭りと共にカオパンサー(仏教上の記念日)が始まります。美しく彫刻を施した蜜蝋のキャンドルパレードやコンテストが行なわれ、その後キャンドルは国立博物館に飾られます。

ウボンラーチャターニー空港から市内への移動手段は交渉制のタクシーのみです。

【日程と内容】

2011年7月4日~7月14日:彫刻と展示のみ(ウクライナ、ラトビア、日本、フランス、ブラジル、スペイン、ネパール、ベルギー、タイが参加)
2011年7月16日:パレード(ウッパラート通りから始まり、シーウボン寺院前を通り北上していく道のり約1.5キロ)
2011年7月17日~31日:優秀作品は県庁前に、その他の全作品も国立博物館に展示されます。

関連ニュース

関連記事はありません