タイ全土7か所でロイクラトン祭り開催

2013/11/05

<TATニュースリリースより>
バンコク、2013年11月1日:
タイ国政府観光庁は、11月10~20日の間にバンコク、スコータイ、ターク、チェンマイ、アユタヤ、サムットソンクラーム、スパンブリーの7か所で開催される「ロイクラトン祭り2013」を後援することを発表しました。
タイは大僧正の逝去を悼み喪に服していますが、タイ国政府観光庁も一国営企業として深い敬意と哀悼の意を表します。
TATマーケティング・コミュニケーションズ部のスックリー・シティワニット副総裁は、「タイの伝統継承のためロイクラトンを開催しますが、規模を抑えたものとなるでしょう」と話しています。

ロイクラトン祭り2013は以下にて開催予定。
チェンマイ:11月10~18日、チェンマイ市役所、ターペー門、ランナー歴史博物館
スコータイ:11月13~17日、スコータイ歴史公園
バンコク:11月15~17日、チャルーンクルン通りのアジアティーク・ザ・リバーフロント
ターク:11月15~20日、ラッタナコーシン200年橋
アユタヤ:11月17日、ワット・ターカーロン
サムットソンクラーム:11月17日、アンパワー郡ラマ2世王記念公園
スパンブリー:11月17日、ターチン川

尚、2013年11月9日に開催予定だったコンサート、“Falling in Love with the Sea of Stars”は、2013年12月13日に延期されます。午後6時~翌2時にペッチャブリー県チャオサムラン・ビーチにて開催。

■TATニュースリリースの原文・最新情報はこちらから。
http://www.tatnews.org/media-release/53-media-releases-2013/3620-tat-announces-loi-krathong-festival-2013-in-seven-thai-destinations-and-postpones-art-music-concert-in-phetchaburi