バンコクBRTが一律5バーツに(~2013年末まで)

2013/04/24

<タイ・トラベルニュース記事より>
2013年4月18日:
約3年前に運行開始されたバンコクのバス高速輸送システム(バス・ラピッド・トランジット、略称BRT)は、独自ルートを走る特別なバス。サトーン・バス停からラチャプルック・バス停まで15㎞のルートに12のバス停があり、25台のバスが走行する。BTSスカイトレインのチョンノンシー駅はBRTサトーンでバスを利用する人たちの乗換駅となっており、BTS駅からスカイ・ウォークウェイでわずか徒歩5分だ。写真はBRTサトーンと呼ばれる終点バス停。真上がチケット売り場。

BRTが2010年に開通した当初、乗客は一日およそ20,000人だったが、これは主に目新しさと最初の3か月が無料だったことによるものだ。運賃が一律10バーツに上がってからは、16,000人に落ち込んだ。現在、BRT利用者増加を狙ったてこ入れとして運賃が一律5バーツに値下げされている。実施は2013年末まで。BRTルートの観光客向けスポットの一つがデビッド・ベッカム寺院。仏像博物館の隣にある。

デビッド・ベッカム寺院
http://www.thaitravelblogs.com/2013/04/the-david-beckham-temple-in-bangkok/

BRTルートMap
https://maps.google.co.th/maps/ms?msid=210550963008557722983.000487b2c2bb6e6da6a2f&msa=0&source=embed

■Thai Travel News記事原文はこちらから
http://www.thaitravelblogs.com/2013/04/5-baht-flat-fare-for-the-brt-buses-in-bangkok/