バンコク&チェンマイがランクイン『世界の人気観光地トップ25』

2013/06/19

<TATニュースリリース>
バンコク、2013年6月14日:
タイのトップ観光地であるバンコクとチェンマイが、人気の高い旅行サイト、トリップアドバイザーの『トラベラーズチョイス・ワールドデスティネーション』にランクインした。
バンコクは13位で新規にランクイン、チェンマイは24位で昨年と同位。

両都市は、近年、大きな転換期を迎えている。
タイの首都・バンコクは、多様なショッピングモール、バックパッカーの集まる場所、洗練されたレストラン、上品なブティック・ホテル、ヘルス&ウェルネス・スパ、近代的なコンベンションセンターを持つ近代的で刺激に満ちた洗練された都市に変貌を遂げている。併せて、独特な文化的名所や博物館などの豊富さを誇る。現在、活気ある大都市として知られるバンコクは、古代と現代が驚くほど見事に融合している。

タイの「北方のバラ」と称されるチェンマイは、多様な民族、豊富な観光地、温かいもてなしが魅力の文化・自然のワンダーランド。また、ランナー王国のかつての首都で文化の中心だったチェンマイは、北部タイの仏教の中心地でもある。この上なく美しく歴史ある寺院があり、興味深い多様な民族、たくさんのエレファント・キャンプ、数多くの料理教室やマッサージスクール、豊かなアウトドア・アクティビティ、様々な手工芸工房、色々な文化芸能、息をのむほどの景観美を誇っている。

トリップアドバイザーによると同サイトは世界最大の旅行サイト。開設5年目で、2013年トラベラーズチョイス・デスティネーション・アワードでは、アフリカ、アジア、オーストラリア、カリブ海、中央アメリカ、中国、ヨーロッパ、インド、メキシコ、中東、南米、南太平洋、アメリカを含む世界38マーケットのうち412か所の傑出した観光地を認定している。
トラベラーズチョイス・デスティネーション・アワードは、トリップアドバイザーの旅行者から得た何百万という有益なレビューや意見をもとに世界のトップ観光地に栄誉を授ける。受賞は、観光地の人気、旅行者のお気に入り、最も高い評価を得た場所であるかをもとに決定される。

トリップアドバイザーの最高マーケティング責任者バーバラ・メッシング氏は、「世界中の何百万もの旅行者の洞察力をもとにしたトラベラーズチョイス・アワードは、人気の高い、愛される観光地を調べるのに役立ちます。アワードによって、受賞した世界中の412の観光地にスポットライトが当たり、これらの魅力的な観光地は、次の旅行を完璧なものにするための何か特別なものを、すべての旅行者に提供するでしょう」と話した。

2013トラベラーズチョイス・デスティネーション・アワード(2013世界の人気観光地トップ25)の全リストはこちらから。
http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-g1

■関連記事も併せてどうぞ
https://www.thailandtravel.or.jp/news/13426/

■TATニュースリリース原文はこちらから
http://www.tatnews.org/component/flexicontent/53-media-releases-2013/2489-bangkok,-chiang-mai-feature-in-tripadvisor%E2%80%99s-list-of-top-25-travelers-choice-destinations-for-2013