準ミス・ロイクラトン伊藤弘子さんからのメッセージ

2012/01/19



この度は罹災された方々に深くお祈り申し上げます。

今回の洪水では、メディアを通じて被害を聞いておりましたが、実際には、復旧も殆ど終わっており、以前の美しいタイの風景が戻っていました。所々ですが洪水時の水かさの跡が残っており、今回の罹災の深刻さを目の当たりにすると同時に、以前の美しさを取り戻しているにも関わらず、風評被害による観光客の減少状況を教わり心を痛めました。

個人的には、昨年の3月にバンコクに旅行へ行った時に、タイの方々が東日本大震災復旧の募金活動をして下さっていた事が印象的で、それ以来ずっと感謝の気持ちを抱いていました。この度は、アユタヤの日本人村のクリーニングにも参加させて頂き、僅かですが復旧のお手伝いが出来たことをとても嬉しく思います。

タイの方々は、浸水に見舞われた方も多くいらっしゃいますがとても前向きで、皆さんが以前と変わらず笑顔であった事が忘れられません。美しい観光地と、思いやりの気持ちの強いタイの方々に触れ合い、以前より増してタイが好きになりました。

観光にいらして頂けると、復興のお手伝いにもなるのではないかと思っております。
ぜひ一度美しさを取り戻した微笑みの国へ、足を運んで頂けると幸いです。

準ミス・ロイクラトン
伊藤 弘子

関連ニュース

関連記事はありません