バンコクを中心とした洪水の現状とタイ全土の旅行情報について 11月2日付

2011/11/02

赤字: 警戒エリア
ピンク: 注意喚起エリア
濃青: 避難勧告エリア(*印は地区一部に発令)
下線: 浸水の発生しているエリア
青線: 増水が確認されている運河、今後排水を予定されている運河
赤線: 冠水が確認されている道路
※拡大図はこちらをご覧ください。
http://www.thailandtravel.or.jp/common/pdf/bkk_map_1102_2011.pdf

<現況>
大量の水がバンコクに向かって流れ込んでいるため、アユタヤやその他バンコク北部の洪水の影響を受けた各県では、水位が下がってきています。古都アユタヤの状況は徐々に改善しており、アユタヤ県当局は、水を冠水エリアから引かせる処置を早急に進めています。

● 影響を受けていない地域:
・北部: チェンマイ、チェンライ、ランパーン、スコータイ
・東北部: ルーイ、ウボンラチャター二―、ウドンターニー、ナコーンラーチャシーマ(コラート)
・中部: ホアヒン、プラチュアッブキリカーン、カンチャナブリー、パタヤ、チョンブリ、ラヨーン、チャーン島
・南部: チュンポーン、サムイ、クラビ、パンガー、プーケット、スラーターニー、ナコンシータマラート、ソンクラー、サトゥーン

バンコクの状況には、大きな変化はみられませんが、バンコク東部では浸水エリアが広がっており、避難勧告が一部の地区および準地区に追加発令されています。
・新たな避難勧告エリア: クロンサムワー地区東部
*上記は地元の住宅エリアで、旅行者の滞在するエリア、外国人の多く住むエリアではありません。
・チャオプラヤー川岸沿岸の観光エリアの状況は改善。潮位が徐々に下がっているため、王宮、ワット・ポーといった主要な観光スポットは通常通り観光できます。

<バンコク旅行関連情報>
● バンコク都内では、洪水の状況が急変する可能性もあるため、十分注意をしてください。
● 空港への移動の際には、交通渋滞に巻き込まれる可能性もあるため、時間の余裕をもって移動をしてください。
● タイ国内でのご旅行には、空路をご利用ください。

<バンコク関連情報>
1. 避難勧告エリア
・バンコク都: ドンムアン地区、ラクシー地区、サーイマイ地区、バンケーン地区、タウィーワッタナー地区、バンチャン(クロンサムワー地区内)、バンパーイ準地区(バンケー地区内)
・新たな避難勧告エリア: クロンサムワー地区東部
*上記はすべて地元の住宅エリアで、旅行者の滞在するエリア、外国人の多く住むエリアではありません。

2. 道路・交通
・洪水の影響のない地域では、タイ国鉄、長距離バスとも通常通り運行。
・タイ国鉄の北部路線は、通常通り運行。バンコク中心部フアランポーン駅とチェンマイの間を運行し、一部洪水の影響を受けているエリアを迂回するため、通常より最大2時間の遅れ。
・タイ国鉄の南部路線は、バンコク西部の洪水の影響により、出発をバンコクのフアランポーン駅またはナコーンパトムに変更し運行中。フアランポーン駅とナコーンパトム間では必要に応じ、シャトルバスを運行。
・スワンナプーム国際空港は、通常通り。
※スワンナプーム国際空港では、洪水対策が強化されています。空港の周辺23.5kmを3メートルの堤防で囲んでいます。堤防内には400万立方メートルの容量の6つの貯水池に向け、排水路が敷設され、空港周辺の対策を固めています。貯水池の現在の貯水量は100万立方メートル(25%)に留まっています。さらに、2つのポンプ場(各4つの排水ポンプを収容)では、毎秒12立方メートル、一日に100万立方メートルの排水能力があります。スワンナプーム国際空港の建設にも携わった8名の日本人エンジニアがタイに入国し、支援を行っています。
・バンコク都内のMRT(地下鉄)、BTS、エアポートレイルリンクは通常通り運行。

3. ライフライン
・バンコク都水道局は、バンコク都内における給水に問題はなく、WHO(世界保健機関)の水質基準を維持していると発表。バンコク都、ノンタブリー県、サムットプラカーン県では、通常通り供給。
・バンコク西部の冠水エリアでは、水の変色がみられる可能性もあり、使用前に一度沸騰させて使用することを推奨。
・電力供給は通常通り。
・インターネット、電話回線など通信サービスは通常通り利用可能。

タイ国内主要連絡先:
・タイ気象局:http://www.tmd.go.th/en(英語・タイ語のみ)
・TATツーリストコールセンター:1672
・タイ国際航空:02-356-1111
・バンコクエアウェイズ:02-265-8777/Twitter: @bangkok_airways
・エアー・アジア:02-515-9999
・ノックエアー:02-900-9955
・タイ国鉄(SRT)コールセンター:1690
・トランスポート会社ホットライン(バンコク都内バスの会社):14