アユタヤ最新情報=バンパイン宮殿再開=

2011/12/02

















12月1日のアユタヤ最新情報をご案内いたします。

<写真・情報提供:New Toyo Travel>

写真は上から;
バンパイン宮殿内
①湖の中央でラーマ5世像を抱くアイサワン・ティッパヤー・パビリオン
②中国資材による中国風宮殿、ウィハット・チャムルン宮殿
③宮殿を眺める展望台、ウィトゥンタッサナーの塔
④美しい国王謁見の間、ワロパット・ピマン玉座ホール
⑤宮殿内の庭
⑥宮殿内の庭の噴水。きれいな虹が出ている様子。
⑦ワット・ヤイチャイモンコンその1:すでに観光客が訪れている
⑧ワット・ヤイチャイモンコンその2
⑨ワット・プラ・シーサンペット
⑩ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット
⑪ワット・マハタートその1
⑫ワット・マハタートその2
⑬ワット・ローカヤ・スター
⑭象のりを楽しむ観光客
⑮日本人町跡:歴史センター別館は清掃中で12月13日再開予定
⑯アユタヤ水上マーケット:まだ清掃が必要
⑰人気タイ料理レストラン「ルアンロジャナ」:場所を移転し、2階からはライトアップがご覧いただけるお席を用意し12月7日Open

●観光可能寺院に関して
ツアーで御案内する以下の寺院は完全に再開いたしました。
・ワット ヤイチャイモンコン
・ワット プラ・シーサンペット
・ワット マハタート
・ワット・ローカヤ・スター
・ワット・ラチャブラナ
・チェディ・シー・スリヨータイ
・ワット・ナープラメン
・ワット・パナンチューン
・ワット・プーカオトーン&ナレスワン大王記念塔
・ワット・プッタイサワン
・ワット・セーナーサナーラーム
・ワット・タミンカラート

●観光施設に関して
・象のり場:再開
・日本人町:水は引いたものの歴史研究センター別館は12月13日開館予定(弊社は通常車窓観光)
・アユタヤ水上マーケット:水は引いたが再開未定。
・バンパイン宮殿:12月1日より再開。
・アユタヤ駅:駅構内自体は問題ないが、途中の線路の浸水やダイヤの乱れがある。電車ツアーは不可。
・バンコクからのクルーズ:12月116日より再開予定(グランドパール)
・チャンタラカセーム国立博物館
・チャオサムプラヤー国立博物館

●ホテル・レストラン
・クルンシーリバーホテル:12月1日よりランチビュッフェ再開。ホテル通常営業中。
・リバービュープレース:12月4日よりランチビュッフェ再開予定。ホテルは通常営業中。
・ウォラブリ:通常営業中
・ルアンロジャナ:12月7日に移転して再OPEN

☞バンパイン宮殿とは?
1637年、アユタヤ王朝24代目のプラサート・トォン王が建てた宮殿で、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として利用されていました。1767年のビルマ軍攻略以降、しばらく放置されたままでしたが、チャクリ王朝のラーマ4世と5世によって、現在のように再興されました。離宮にはパビリオンと呼ばれる5つの館が点在しています。湖の中央で華やかな光を放つタイ風建築のプラ・アイサワン・ティッパート、内部見学も可能の中国風建築が美しいプラ・ティナン・ウィハット・チャムルン、ルネッサンス風のプラ・ティナン・ワロパット・ピマンなどいずれも現在の国王の住居およびレセプション会場として使われています。園内はカートを利用して観光が可能(有料)

アユタヤに関する詳細は、下記写真下のURLにアクセスを。
https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/ayutthaya/