「ZOOMING」第4弾 久世宣孝氏UPのお知らせ

2012/03/27

『ZOOMING』-なぜ写真家は魅力的にタイが撮れるのか- 
第4弾として、2010年3月のタイ国政府観光庁設立50周年を記念して2011年3月まで開催された[THAILOOP Photo Contest]で最優秀賞を受賞された久世宣孝氏の作品をご紹介。
タイとの関わり合いが深い撮影者は、その優れた被写体が溢れるフィールドの中で、水を得た魚のように奇跡の1枚を紡ぎだすことができる。それは、タイという国と人々、そして命あるものすべてから与えられた魔法なのだろうか。

もう二度と同じ風景には出合えない―。
あの時の感動を永遠に記録することができる写真の魅力と、「感じる」ことを共有する楽しさをあらためて実感させてくれる、被写体への愛情に満ちた写真の数々をぜひご覧ください。
http://www.thailandtravel.or.jp/zooming/nobythai/

■写真は、[THAILOOP Photo Contest] 2010年10月月間優秀作品賞 受賞作品「緑色の朝」(チェンマイ)