取材レポート:バンコク編~ショッピング・スパ&ソンクラーン

2012/04/19





去る4月12日~16日、タイ国政府観光庁大阪事務所ではバンコクの最新スポットを含む取材ツアーを催行。
昨夏同事務所主催、ミス・ロクラトンコンテストで準優勝された村井茉耶さんがモデルとして参加。この時期開催されたソンクラーン(水掛け祭り)の様子や、4月27日にオープン予定のバンコク最大の複合施設ASIATIQUE、昨年オープンしたTerminal21など最新スポットもご紹介。グルメや雑貨、おすすめのスパなど盛りだくさんの情報を下記の雑誌にてご紹介します。

●関西ウォーカー 5月22発売
●L’ala Pado 6月5日発行
●ITOMA 6月25日発行
乞うご期待!

取材協力:Peninsula Bangkok, Aloft Bangkok, ASIATIQUE, Asia Herb Association, Chico, After you, take care
現地コーディネート:APEX Thailand

☞ソンクラーンひとくちメモ:
タイの旧正月にあたり、バンコクに滞在しているタイ人が地方に帰省するため、バンコク市内は交通渋滞もなく移動がとても便利。
王宮などの観光施設や大型商業施設は通常通りオープンしていますが、街中の商店や一部のレストランはクローズになります。

☞水掛祭り@カオサン
一度足を踏み入れたら10秒で全身ずぶ濡れといっても過言ではないくらいの大騒ぎ。携帯電話、カメラなどは必ずビニール袋や防水バックに入れるなどの準備を。また、現地で調達できる水鉄砲は必需品。

☞ASIATIQUE(アジアティーク)
タイのラーマ5世時代の名残を再現した建物の中に、1000件を超えるショップや日本食を含む各国レストラン、シアター、イベント広場などを備える大型複合施設。
BSTサパーン・タクシン駅下車。ASIATIQUEの旗が目印のボートに乗船し約5分。

写真は上から:
①ルーシーダットン体験の模様
②ペニンシュラホテルのクッキングスクール体験
③カオサン通りでの水掛祭りの様子
④アジアティック
⑤オリジナル雑貨店Chicoでの撮影風景
⑥カフェAfter Youでの撮影風景
⑦ネイルサロンtake careでの撮影風景
⑧村井茉耶さんと取材クルーのみなさん