TV放送【明日へつなぐ友好のタスキ~アユタヤ絆駅伝2017~】

2017/04/19

今年2017年、「日タイ修好130周年」を記念して3月12日に世界遺産の街アユタヤで開催された”アユタヤ絆駅伝”の様子が放送されます。招待された日本の高校生、大学生32人を含む435チーム、1740人が参加しました。

スポーツが幸せを運ぶ コープカン観光スポーツ相
(以下毎日新聞4/6記事より抜粋)
アユタヤでの開催は両国の修好130周年をお祝いするためだけではありません。
両国の関係は、世界遺産であり、かつて日本人町のあったアユタヤから始まりました。私(大臣)は今日コースを3周走りましたが、1周目は、親愛なる日本のため。2周目は私の祖国のため。同じく3周目は、両国の永遠の友情のためにささげました。タイで「3」という数字は、仏教、国、国王を表しており、「3」は意義深い数字なのです。
私はスポーツの力を信じています。スポーツは人と人、心と心を結ぶ普遍的なもので、タイと日本に共通の幸せを運んでくれます。幸せな生活を送れて、新しい友人を見つけることもできます。

タイトル 明日へつなぐ友好のタスキ~アユタヤ絆駅伝2017~
放送日/時間 2017年4月22日(土)午後1時~1時54分
放送局 BS-TBS
大会主催者 タイ国政府観光スポーツ省主催/毎日新聞社、RKB毎日放送共催