コーンケーンの新名所『トンターン・グリーンマーケット』

2012/08/07

<バンコクポスト記事より抜粋>
2012年8月6日:
コーンケーンを基盤とした2社、シリカーン・グループとフェアリー・プラザが3億5千万バーツを共同出資し、東北地方の新たなアトラクション、『トンターン・グリーンマーケット』をオープンさせる。

「ムアン地区の市街地、ミットラパン通りの40ライ(64平方㎞)の土地に位置するこのマーケットは、ショッピングだけでなく、訪問者が楽しめるいくつかのアクティビティも提供する」とタイ国政府観光庁コーンケーンオフィスのノッパラット所長は述べた。また、「のんびりできる場所だ」と同所長。

トンターン・グリーンマーケットは、約800店舗を有し、半数がフリーマーケット露店。200店舗のレストランと屋台があり、イサーン料理をはじめ北部や南部料理を提供する。ファッション関連が約100店舗で衣類やアクセサリーの直売店、残りがアート作品、手工芸品、手作り商品を扱う。
パフォーマンスは、バーン・コークサンガーにあるヘビ村のショー、郷土舞踊、人形劇、音楽コンテストなど日替わりで行われる。

マーケットは、毎日午後4時~11時オープン。観賞用の植物、花、ホームデコ専用ゾーンもあり、午前10時からオープンしている。
犬を連れた買い物客もOK。
ロケーションや詳細は公式サイトから。http://www.tontannmarket.com/

■Bangkok Post原文はこちらから
http://www.bangkokpost.com/travel/travel-update/306182/latest-attraction-in-khon-kaen

関連ニュース

関連記事はありません