タイアートの今昔に触れる美術展『Power Of Art, Power Of Life』

2012/08/07

<バンコクポスト記事より抜粋>
2012年8月6日:
今年の国王陛下の85歳の誕生日と女王陛下の80歳の誕生日を祝し、PTTグループは、1986年から毎年行われているPTT美術コンクールの受賞作品からなる「Power Of Art, Power Of Life(芸術の力、生命の力)」と題した美術展を開催している。

コンクールは、アマチュアとプロの芸術家たちにとって、絵画、彫塑、版画、視覚芸術を通じて芸術的技能を示す、タイで最も大きなプラットフォームの一つ。

多忙な都市生活を送る人々に芸術に触れてもらうことと、古い時代へフラッシュバックさせるという狙いを持って開催される美術展では、タイの国王と王妃、生命と環境のための力、文化遺産とタイ手工芸、平和な社会と統一という4つのテーマで描かれた48作品が展示される。
展示された中には、ウィチット氏、ジットシン氏、クリアンクライ氏、ポンシリ氏、ソムポーン氏、チョート氏、タートタンワ氏、チャムナン氏、チュムポン氏といったアマチュア芸術家によって創作された作品もある。

PTT美術コンクールの熱烈なファンにとって、この展示会はPTTとともに世界的に名高いミケランジェロ、ラファエル、レオナルド・ダ・ビンチの絵画や彫刻作品を見学するイタリア旅行に参加する4名の当選者の一人となるチャンス。登録希望者は、SMSでフルネームを4111919まで送信。適格となった候補者は8月13日~19日に書字検査と面接がある。

「Power of Art, Power of Life」は、セントラル・ワールド1階のDazzle Zoneにて8月6日~20日まで開催。
詳細はこちら。Tel. +66-2201-6076

セントラル・ワールド
http://www.centralworld.co.th/en/index.aspx

■Bangkok Post原文はこちらから
http://www.bangkokpost.com/arts-and-culture/art/306172/thai-art-of-ages