チェンマイのクム・カントーク楽団がシリントーン王女賞受賞

2012/08/08

<バンコクポスト記事より抜粋>
2012年8月2日:
クム・カントーク・チェンマイが、7月11日にチェンマイ大学コンベンションセンターで行われた「郷土楽団&パフォーマンス・コンテスト」でシリントーン王女賞を受賞した。

受賞パフォーマンスを行ったのはクム・カントーク楽団のメンバー40人。コンテストは文化省の文化推進局が開催した。
同団はアジャーン氏に師事しており、7月21日にバンコクでロイヤルトロフィーを受け取り、ワーク・ポイント・エンターテイメント社制作の「クン・パヤ・チュアイ(仏僧が助ける)」というTV番組に出演。

チェンマイのクム・カントーク・レストランのソムキアート支配人は、「北部タイ文化の美しさや北部タイの人々の伝統を広める一助となったことを誇りに思う。それを認識してもらうのは素晴らしいことであり、またこのような伝統を保存維持するため、北部の若者を勇気づけたい」と述べた。

クム・カントーク・チェンマイ
http://khantoke.com/

■Bangkok Post原文はこちらから
http://www.bangkokpost.com/news/regional/305627/khum-khantoke-troupe-wins-a-royal-trophy