『ワールド・スパ&ウェルビーイング・コンベンション2012』開催(9月19日~21日)

2012/09/05

『World Spa & Wellbeing Convention2012(ワールド・スパ&ウェルビーンイング・コンベンション2012)』が、9月19日~21日にムアントンターニーのIMPACTにて開催されます。10人を超える業界の著名人によるプレゼンが最大の見どころ。
コンベンションのコンセプトは、「教育、標準、革新」で、商談会、展示会、セミナーが行われます。最初の2日間はビジネス関係者のみが対象で、最終日は一般客も参加可能です。

これはタイ・スパ協会による主催。セミナーではClodagh Designのオーナー、クローダ&スパ協会アフリカ副会長Raoul Andrews氏、Christian van Rossum氏、セーブ・アース・オーシャンのPatricia Cori社長、成都のタオ・ホリスティック・リビング創設者で社長のNicholas Packard氏、シックスセンシズ・タイランドの最高経営責任者Samir Patel氏、バンコク・ポストのジャーナリストVoranai Vanijaka氏によるプレゼンが行われます。
2日目のセミナーのメイン・プレゼンは、チバソム・インターナショナル・アカデミー・タイランドのアカデミック・ディレクターNapalai Cain氏、クアラルンプール大学の講師でセラピストのDatin Nor Hafizah Ismali氏によるものです。
「タイ・スパ消費者リポート2012」の発表をインテリジェント・スパ・シンガポールの共同創設者Stu Garrow氏が行い、続いてアセアン・スパ・スタンダードのプレゼンをタイ観光スポーツ省審議官Kajorn Weerajai氏が行います。

タイ・スパ協会は世界から180社のスパ&ウェルネス関連会社の参加を見込んでおり、3,000人の商談者、5,000人の一般参加者、フェア出席の400人の代表者の来場が予定されています。
オープン時間は、10:00~19:00 。

■Data
『ワールド・スパ&ウェルビーイング・コンベンション2012』公式サイト
http://www.worldspawellbeing.com/
セミナーの詳細・申込みは以下PDFにて。
http://www.worldspawellbeing.com/EDM/documents/CongressBrochure_USD_resized.pdf
IMPACT インパクト
http://www.impact.co.th/en/index.php

関連ニュース

関連記事はありません